のマークは米へのこだわり

1717年に灘の西郷で米屋の副業として、※のマークを掲げて酒造りを始めました。「米にこだわり、米を生かし、米を吟味する」創業から300年も続く沢の鶴の伝統です。

ScrollScroll

米とともに300年。これからも。

忙しい平日の夜にほっと一息

贅沢な休日に凝ったお料理と

家族で休日の夕食に