「”新”杜氏代行からの挑戦状」へようこそ~!

日本酒に関するご自分の知識を試してみませんか?

杜氏代行の水瀬(右)森脇(左)

こんにちは。初めまして!
“新”杜氏代行の森脇と水瀬です。

日本酒好きを自認するアナタ。
または最近日本酒に興味が出てきたなぁ~というアナタ。
そんなアナタに、日本有数の酒処「灘」で日本酒造りをしている沢の鶴杜氏代行の誇りをかけて、
日本酒の知識に関する挑戦状を送ります!
毎月一問。
正解者には抽選で、すばらしいプレゼントを差しあげますので下記フォームからどんどん答えを送ってください。
結構難しいから覚悟してくださいね!


さて、毎月我々二人の杜氏代行が、交代でクイズを出題しております。
沢の鶴、並びにこのクイズを、さらに盛り上げてまいりたいと思っておりますので、
皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

4月になり暖かく心地の良い気候になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
春は冬に仕込んだお酒が、新商品として沢山発売される季節でもあります。
今回のプレゼント商品にもなっております「貴醸酒」ですが、昨年は500本限定での販売だった為、即完売してしまいましたが、今年は7000本に増やして販売致しますので、皆様ぜひ飲んでみて下さい!

プロフィール

森脇杜氏代行

森脇杜氏代行

島根県出身
 東京農業大学 醸造学科を卒業後、平成10年に沢の鶴入社。
 以後、乾蔵での吟醸造りや研究開発の仕事に携わっている。
 「日本酒は造るものではなく、育てるものである」を念頭に置き、
 仕事に取り組む。
 沢の鶴で好きな商品は 春秀・糀2倍の純米酒

水瀬杜氏代行

水瀬杜氏代行

岡山県出身
バイオ・食品化学系の専門学校を卒業後、
平成10年に沢の鶴入社、以後、瑞宝蔵、乾蔵にて酒造りに従事している。
「日本酒はチームワークで育つ」を念頭に置き、仕事に取り組む。
沢の鶴で好きな商品は 実楽・SHUSHU

4月のクイズ

今回は、昔のお酒に関する問題で、森脇より出題致します。

貴醸酒は、一般的な日本酒にはないトロリとした口あたりと濃醇な甘味が特長で「日本酒のスイーツ」と呼ばれる事もあります。貴腐ワインにも似た味わいなので食後に飲むのがお薦めなのですが、アイスクリームやチーズケーキといったスイーツにも良く合いますし、ロックや水割りにしても美味しいので、ぜひ色々な楽しみ方で召し上がって下さい!
この貴醸酒ですが、仕込み水の一部に日本酒を使うのが特長で、この製法は平安時代にも行われていたことから、貴醸酒は昔のお酒にも似たお酒と言えます。
日本酒の起源については日本酒をどの様に定義するかで諸説ありますが、平安時代には酒造技術が飛躍的に向上し、この時代の法律等を記録した「延喜式」には古代の酒造りが詳細に記載されています。当時は季節に合わせてお酒が造られ、延喜式には10種類以上のお酒の造り方があり、現代以上にレパートリーが豊富だった事が伺えます。
その中の「御酒(ごしゅ)」「醴酒(あまざけ)」「三種糟(さんしゅそう)」といったお酒は貴醸酒の様に仕込み水の代わりにお酒を使って造られていました。
更に「三種糟」は仕込んだ蒸米を糖化させるのに、米麹と一緒にお米以外の原料を用いて造られるのが特長で、現代の日本酒造りにはない製法で造られていました。

それでは問題です!
「三種糟」は蒸米を糖化させるのに、米麹と一緒に何を原料として使用していたのでしょうか?

ヒント・・・この原料から造られたお酒は現代でも世界各地で飲まれています。

今回は、結構難しい(;^_^A 
頑張ってくださいね。

chosen
お酒は20歳から。ごめんなさいね。未成年の方はご応募できませ〜ん。

今月のプレゼント

X03 貴醸酒 180ml

米へのこだわりが伝承された酒造りと、革新的なテクノロジーの出会い。 そうした『醸造の進化』から生まれた日本酒。

今月も、どど~んと太っ腹!!「 X03 貴醸酒 180ml 1本」を1名様にプレゼントいたします。
3月のプレゼント当選者の発表は、4月12日に、このページで発表します。
そちらのチェックもお忘れなく・・・

では、皆さんからのチャレンジをお待ちしております。

入力内容はプレゼント当選のご案内、商品発送に使用致します。
その他の使用目的で利用することはありません。
プライバシーポリシー

※5月の「“新”杜氏代行からの挑戦状」は、5月6日公開になります。