「”新”杜氏代行からの挑戦状」へようこそ~!

日本酒に関するご自分の知識を試してみませんか?

杜氏代行の水瀬(右)森脇(左)

こんにちは。初めまして!
“新”杜氏代行の森脇と水瀬です。

日本酒好きを自認するアナタ。
または最近日本酒に興味が出てきたなぁ~というアナタ。
そんなアナタに、日本有数の酒処「灘」で日本酒造りをしている沢の鶴杜氏代行の誇りをかけて、
日本酒の知識に関する挑戦状を送ります!
毎月一問。
正解者には抽選で、すばらしいプレゼントを差しあげますので下記フォームからどんどん答えを送ってください。
結構難しいから覚悟してくださいね!


さて、毎月我々二人の杜氏代行が、交代でクイズを出題しております。
沢の鶴、並びにこのクイズを、さらに盛り上げてまいりたいと思っておりますので、
皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

各地で例年より早い梅雨入りが発表され、蒸し暑い日が多くなりました。そんな時は日本酒を冷やして飲んで、爽やかで心地良い気分を楽しみませんか?

プロフィール

森脇杜氏代行

森脇杜氏代行

島根県出身
 東京農業大学 醸造学科を卒業後、平成10年に沢の鶴入社。
 以後、乾蔵での吟醸造りや研究開発の仕事に携わっている。
 「日本酒は造るものではなく、育てるものである」を念頭に置き、
 仕事に取り組む。
 沢の鶴で好きな商品は 春秀・糀2倍の純米酒

水瀬杜氏代行

水瀬杜氏代行

岡山県出身
バイオ・食品化学系の専門学校を卒業後、
平成10年に沢の鶴入社、以後、瑞宝蔵、乾蔵にて酒造りに従事している。
「日本酒はチームワークで育つ」を念頭に置き、仕事に取り組む。
沢の鶴で好きな商品は 実楽・SHUSHU

6月のクイズ

今回は私、森脇からの出題で、冷酒に関する問題です。

冷やしても温めても美味しく飲める日本酒。日本酒の温度帯は冷蔵庫等で冷やした「冷酒」、常温の「冷や」、温めて飲む「燗酒」の3つに大まかに分類されますが、日本酒は微妙な温度の違いによって味わいがガラリと変わるので、5℃単位で名称が定義されています。
例えば「お燗」に関しては①30℃近辺の「日向燗(ひなたかん)」②35℃近辺の「人肌燗(ひとはだかん)」③40℃近辺の「ぬる燗」④45℃近辺の「上燗(じょうかん)」⑤50℃近辺の「熱燗(あつかん)」⑥55℃以上の「飛び切り燗(とびきりかん)」と6種類に分類されます。
これからの季節に美味しくなる冷酒ですが、こちらも5℃単位で名称が定義され、同じお酒でも温度によって味わいが異なってきます。
まず、15℃近辺は「涼冷え(すずびえ)」と呼び、ゆったりとたちのぼる「上立ち香」が楽しめる温度です。大吟醸の様に、華やかな香りで綺麗な味わいのお酒は「涼冷え」がお薦めです。冷蔵庫から出して10分程度すると約15℃になります。
次に、10℃近辺は「〇冷え」と呼ばれます。香りは感じにくくなりますが、飲み口が引き締まり、スッキリと感じられる様になります。冷蔵庫から出して5分程度で約10℃になります。
そして一番冷たい5℃近辺は「雪冷え(ゆきびえ)」と呼ばれ、キーンとした透明感がある「冷の爽快感」が楽しめる温度です。生酒や生貯蔵酒の様に、香りは穏やかで、軽快でスッキリとした味わいのタイプがお薦めです。
日本酒は温度を変える事で味わいが違ってくるので、一本で色々な楽しみ方が出来ます。
色々な温度を試して頂き、お好みの温度を見つけてみて下さい!
因みに、この「冷酒」の温度定義は、沢の鶴の「相性研究会」という研究チームが発案し、今では酒業界で一般的になっています。

それでは問題です!
10℃近辺に冷やした日本酒の名称は、次の内どれでしょう?

  1. 花冷え
  2. 水冷え
  3. 冷え冷え

ヒント・・・春の季語にもなっている言葉です。

ご回答お待ちしております。

chosen
お酒は20歳から。ごめんなさいね。未成年の方はご応募できませ〜ん。

今月のプレゼント

X03 貴醸酒 180ml

沢の鶴が贈る、渾身の一杯「100人の唎酒師 720ml」

今月も、どど~んと太っ腹!!話題の新商品「 100人の唎酒師 720ml 1本」を1名様にプレゼントいたします。
5月のプレゼント当選者の発表は、6月10日に、このページで発表します。
そちらのチェックもお忘れなく・・・

では、皆さんからのチャレンジをお待ちしております。

入力内容はプレゼント当選のご案内、商品発送に使用致します。
その他の使用目的で利用することはありません。
プライバシーポリシー

※7月の「“新”杜氏代行からの挑戦状」は、7月1日公開になります。