「”新”杜氏代行からの挑戦状」へようこそ~!

日本酒に関するご自分の知識を試してみませんか?

杜氏代行の水瀬(右)森脇(左)

こんにちは。初めまして!
“新”杜氏代行の森脇と水瀬です。

日本酒好きを自認するアナタ。
または最近日本酒に興味が出てきたなぁ~というアナタ。
そんなアナタに、日本有数の酒処「灘」で日本酒造りをしている沢の鶴杜氏代行の誇りをかけて、
日本酒の知識に関する挑戦状を送ります!
毎月一問。
正解者には抽選で、すばらしいプレゼントを差しあげますので下記フォームからどんどん答えを送ってください。
結構難しいから覚悟してくださいね!


さて、毎月我々二人の杜氏代行が、交代でクイズを出題しております。
沢の鶴、並びにこのクイズを、さらに盛り上げてまいりたいと思っておりますので、
皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

こんにち。8月になり暑い日が続きます。今年はマスクを付けて暑い夏を過ごさなければなりませんので、くれぐれも熱中症にはお気を付け下さい。
熱中症対策に私がお勧めするのが甘酒です。

プロフィール

森脇杜氏代行

森脇杜氏代行

島根県出身
 東京農業大学 醸造学科を卒業後、平成10年に沢の鶴入社。
 以後、乾蔵での吟醸造りや研究開発の仕事に携わっている。
 「日本酒は造るものではなく、育てるものである」を念頭に置き、
 仕事に取り組む。
 沢の鶴で好きな商品は 春秀・糀2倍の純米酒

水瀬杜氏代行

水瀬杜氏代行

岡山県出身
バイオ・食品化学系の専門学校を卒業後、
平成10年に沢の鶴入社、以後、瑞宝蔵、乾蔵にて酒造りに従事している。
「日本酒はチームワークで育つ」を念頭に置き、仕事に取り組む。
沢の鶴で好きな商品は 実楽・SHUSHU

8月のクイズ

今回は私、森脇からの出題で、甘酒に関する問題です。

甘酒はビタミン、ミネラル、タンパク質などの栄養成分が豊富に含まれており、夏バテや熱中症対策にピッタリの飲み物です。
点滴と同じ成分も含まれている事から「飲む点滴」とも呼ばれています。
現代では冬に温めて飲むイメージがある甘酒ですが、江戸時代には夏の暑い季節に栄養補給として飲まれており、俳句における夏の季語にもなっています。
また、美容、美肌にも良い成分も含まれており「飲む美容液」とも呼ばれています。
甘酒はそのまま飲んでも良いですが、バナナやキウイフルーツ、レモン、イチゴ等のフルーツやジュースを加えたり、牛乳や豆乳、ヨーグルト、コーヒー、紅茶、ココア等と混ぜても美味しく召し上がれます。
また、甘酒を凍らせて、かき氷やシャーベットとして食べても美味しく、シロップ要らずの優しい自然の甘味が楽しめます。

その甘酒ですが、造り方によって大きく二つに分けられます。
一つ目が酒粕を原料として造られる酒粕甘酒です。
米麹と酵母菌が含まれる酒粕甘酒は食物繊維、ビタミンB、タンパク質、アミノ酸を豊富に含んでいるので栄養価がとても高く、また、アルブチンや遊離リノール酸、スフィンゴ脂質といった、美肌や美容に良い成分も多く含まれています。

もう一つが米と米麹を原料とする米麹甘酒です。
こちらは米麹が持つ「酵素」の力によって、米のデンプンを糖化してブドウ糖にし、自然の甘みを生む方法です。
この米麹の持つ「酵素」は温度によって大きく効果が違うので、米麹甘酒を造る時には、温度の調整がポイントになります。

問題です!
米麹の「酵素」を効果的に働かせるには、次のうち、どの温度が良いでしょうか?

  1.   5~10度
  2.   55~60度
  3.   85~90度

※皆さん、優秀な方ばかりなので、今回もノーヒントです!

chosen
お酒は20歳から。ごめんなさいね。未成年の方はご応募できませ〜ん。

今月のプレゼント

SHUSHU浮世絵ラベル180ml

カジュアルな純米酒 SHUSHU浮世絵ラベル 180ml 2本セット

今月は、「 SHUSHU浮世絵ラベル 180ml 2本セット」を1名様にプレゼントいたします。
8月のプレゼント当選者の発表は、9月7日に、このページで発表します。
そちらのチェックもお忘れなく・・・

では、皆さんからのチャレンジをお待ちしております。

入力内容はプレゼント当選のご案内、商品発送に使用致します。
その他の使用目的で利用することはありません。
プライバシーポリシー

※9月の「“新”杜氏代行からの挑戦状」は、8月1日公開になります。