「”新”杜氏代行からの挑戦状」へようこそ~!

日本酒に関するご自分の知識を試してみませんか?

杜氏代行の水瀬(右)森脇(左)

こんにちは。初めまして!
“新”杜氏代行の森脇と水瀬です。

日本酒好きを自認するアナタ。
または最近日本酒に興味が出てきたなぁ~というアナタ。
そんなアナタに、日本有数の酒処「灘」で日本酒造りをしている沢の鶴杜氏代行の誇りをかけて、
日本酒の知識に関する挑戦状を送ります!
毎月一問。
正解者には抽選で、すばらしいプレゼントを差しあげますので下記フォームからどんどん答えを送ってください。
結構難しいから覚悟してくださいね!


この度、私たちが杜氏代行を引き継ぎ、新たな船出をいたしました。
これから、我々二人の杜氏代行が、交代でクイズを出題いたします。
沢の鶴、並びにこのクイズを、さらに盛り上げてまいりたいと思っておりますので、
皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

こんにちは森脇です。2月になりました。今年は暖冬ではありますが、寒いこの季節は日本酒造りの最盛期です。
特に1月、2月の気温が低い日が続く時期は、その寒さを活かして吟醸酒という、低い温度でゆっくりと発酵させるお酒を造るのに適しています。

プロフィール

森脇杜氏代行

森脇杜氏代行

島根県出身
 東京農業大学 醸造学科を卒業後、平成10年に沢の鶴入社。
 以後、乾蔵での吟醸造りや研究開発の仕事に携わっている。
 「日本酒は造るものではなく、育てるものである」を念頭に置き、
 仕事に取り組む。
 沢の鶴で好きな商品は 春秀・糀2倍の純米酒

水瀬杜氏代行

水瀬杜氏代行

岡山県出身
バイオ・食品化学系の専門学校を卒業後、
平成10年に沢の鶴入社、以後、瑞宝蔵、乾蔵にて酒造りに従事している。
「日本酒はチームワークで育つ」を念頭に置き、仕事に取り組む。
沢の鶴で好きな商品は 実楽・SHUSHU

2月のクイズ

今回のクイズは、わたくし森脇が出題致します。

沢の鶴では、1月の下旬に33%まで精米した大吟醸酒、純米大吟醸酒の仕込みを行いました。
この大吟醸酒は商品になるのは勿論のこと、「全国新酒鑑評会」を始めとする様々なコンテストにも出品されます。
沢の鶴は「全国新酒鑑評会」において、受賞の難しい純米大吟醸酒で4年連続金賞を頂いております。今年、純米大吟醸酒で5年連続金賞を目指せるのは、日本全国数多くの酒蔵がある中で沢の鶴1社のみなので、例年以上に気合を入れて仕込みを行いました。
その大吟醸酒ですが、果物や花を想わせる甘くフルーティーな香りがするのが特徴です。因みに、私、森脇が日本酒造りの世界に入るきっかけとなった一つが、お米から造られるのに果物の香りがする吟醸酒の不思議さに興味を抱いたからです。
今回は、その「大吟醸酒」からの出題です。
大吟醸酒の定義には幾つかございますが、精米歩合が「?%」以下であることが条件となっています。
精米歩合とは玄米を100として、残ったお米の割合を%で表したものです。例えば精米歩合70%のお酒だと、お米の外側の30%を糠として取り除き、70%の白米を使ってお酒を造った事になります。

それでは問題です。
大吟醸酒の精米歩合は「何%」以下でしょうか?

ヒント…「吟醸酒」の定義は精米歩合「60%」以下であることが条件となっています。大吟醸酒は吟醸酒よりも更にお米を磨くので“大”吟醸酒と呼ばれています。

chosen
お酒は20歳から。ごめんなさいね。未成年の方はご応募できませ〜ん。

今月のプレゼント

純米大吟醸瑞兆180ml

純米吟醸 瑞兆(ずいちょう)山田錦 180ml 2本セット

今月も、「純米吟醸 瑞兆 山田錦 180ml 2本セット」を1名様にプレゼントいたします。
1月のプレゼント当選者の発表は、2月17日に、このページで発表します。
そちらのチェックもお忘れなく・・・

では、皆さんからのチャレンジをお待ちしております。

入力内容はプレゼント当選のご案内、商品発送に使用致します。
その他の使用目的で利用することはありません。
プライバシーポリシー

※3月の「“新”杜氏代行からの挑戦状」は、3月2日公開になります。