「”新”杜氏代行からの挑戦状」へようこそ~!

日本酒に関するご自分の知識を試してみませんか?

杜氏代行の水瀬(右)森脇(左)

こんにちは。初めまして!
“新”杜氏代行の森脇と水瀬です。

日本酒好きを自認するアナタ。
または最近日本酒に興味が出てきたなぁ~というアナタ。
そんなアナタに、日本有数の酒処「灘」で日本酒造りをしている沢の鶴杜氏代行の誇りをかけて、
日本酒の知識に関する挑戦状を送ります!
毎月一問。
正解者には抽選で、すばらしいプレゼントを差しあげますので下記フォームからどんどん答えを送ってください。
結構難しいから覚悟してくださいね!


この度、私たちが杜氏代行を引き継ぎ、新たな船出をいたしました。
これから、我々二人の杜氏代行が、交代でクイズを出題いたします。
沢の鶴、並びにこのクイズを、さらに盛り上げてまいりたいと思っておりますので、
皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

こんにちは、水瀬(みずせ)です。
新型コロナウィルス感染症の影響で不要不急の外出自粛の渦中ではありますが、皆さんはいかがお過ごしになられていますか?おうちにいても暇で、ストレスも溜まって来ていますよね。
そんな中ではありますが、コロナに負けないよう!今月も元気にもクイズをお送りしたいと思います。

プロフィール

森脇杜氏代行

森脇杜氏代行

島根県出身
 東京農業大学 醸造学科を卒業後、平成10年に沢の鶴入社。
 以後、乾蔵での吟醸造りや研究開発の仕事に携わっている。
 「日本酒は造るものではなく、育てるものである」を念頭に置き、
 仕事に取り組む。
 沢の鶴で好きな商品は 春秀・糀2倍の純米酒

水瀬杜氏代行

水瀬杜氏代行

岡山県出身
バイオ・食品化学系の専門学校を卒業後、
平成10年に沢の鶴入社、以後、瑞宝蔵、乾蔵にて酒造りに従事している。
「日本酒はチームワークで育つ」を念頭に置き、仕事に取り組む。
沢の鶴で好きな商品は 実楽・SHUSHU

5月のクイズ

今回は私、水瀬からの出題で、麹造りの中からの問題です。

日本酒造りにおいて昔から一麹、二酛、三造りと言われるほどで、こうじの出来によってお酒の出来栄えが左右されます。
麹菌(こうじきん)は生育する過程で様々な成分を麹内に蓄えて、それが醪(もろみ)中に溶け出します。
清酒酵母の栄養源となるだけでなく、お酒の旨味成分として酒質に大きな影響を与えます。

麹における麹菌の繁殖形態の表現で、蒸米に麹菌(こうじきん)の胞子が繁殖して、菌糸が白く見える状態を“破精(はぜ)“と言います。
その様子を表現するのに、菌糸の広がりの程度を“破精廻り(はぜまわり)”、米粒の中心部に向かって浸入していく程度を“破精込み(はぜこみ)”と言います。

この状態は製麹(せいきく)の管理指標で、用途によりいくつかのタイプに分かれるのですが、一般的に良い麹の表現として使われる “総破精(そうはぜ)”の説明をしているのは、次のうちどれでしょう。

  1. こうじの表面全体によく破精が廻っていて、破精込みの深い状態
  2. こうじの表面は斑点状に破精が廻っていて、そうでない部分も残っているが、蒸米の中心に向かって食込んでいる状態
  3. こうじの表面全体によく破精が廻っているものの、破精込の浅い状態
  4. こうじの菌糸が中心部まで破精込み、押さえると簡単につぶれるような状態

ヒント…特にヒントは無いので、いろいろ調べてみて下さいね♪

chosen
お酒は20歳から。ごめんなさいね。未成年の方はご応募できませ〜ん。

今月のプレゼント

SHUSHU浮世絵ラベル180ml

カジュアルな純米酒 SHUSHU浮世絵ラベル 180ml 2本セット

今月も、「 SHUSHU浮世絵ラベル 180ml 2本セット」を1名様にプレゼントいたします。
4月のプレゼント当選者の発表は、5月15日に、このページで発表します。
そちらのチェックもお忘れなく・・・

では、皆さんからのチャレンジをお待ちしております。

入力内容はプレゼント当選のご案内、商品発送に使用致します。
その他の使用目的で利用することはありません。
プライバシーポリシー

※6月の「“新”杜氏代行からの挑戦状」は、6月1日公開になります。