2020.06.30日本酒を楽しもう

日本酒とお菓子は相性抜群?!日本酒を使ったお菓子のレシピやおすすめ日本酒を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

和菓子日本酒とお菓子が「合う」ことをご存じですか?今回はお菓子と合わせるときの日本酒の選び方を紹介しますので、ぜひ日本酒の楽しみ方の1つとしてお役立てください。日本酒は和菓子とはもちろん、実は洋菓子とも相性抜群。日本酒のあらたな一面が発見できるかもしれません。

 

また、日本酒を使ったデザートレシピもお伝えします。日本酒をただ飲むだけでなく、新しい視点で楽しんでみませんか?

 

 

お菓子に合う日本酒選びのポイントとは?

日本酒は、香りや味わいで以下のように分類されます。お菓子と楽しむ際には、香り・味わいが合わせるお菓子に近い日本酒を選ぶと良いでしょう。

 

例えば、チョコレートのようなこってりした味わいのお菓子には熟酒、ゼリーや、柑橘系の果物を使った香り高くさっぱりした味わいのお菓子には薫酒を合わせるといった具合です。

 

薫酒

フルーティーな香りの軽い味わいの日本酒で、大吟醸酒・吟醸酒がこちらに分類されます。冷やして楽しむのがおすすめです。

 

爽酒

軽やかでスッキリした味わいで、本醸造酒や生酒がこのタイプです。こちらも冷やして飲むとおいしさが引き立ちます。

 

醇酒

しっかりとしたコクのある味わいで、純米酒・生酛(きもと)造りの酒がこれにあたります。燗にすると一層旨味が引き立つタイプです。

 

熟酒

古酒や長期熟成酒など、しっかり熟成された芳醇な味わいのタイプで香りも強め。少しずつじっくりと楽しむ日本酒です。

 

お菓子に合う日本酒

お菓子とお酒のタイプを合わせるのが基本ですが、具体的にどのように合わせていくのか、洋菓子と和菓子に分けて説明します。

 

洋菓子に合わせるなら純米酒や古酒がおすすめ

醇酒に分類される純米酒は、コクと旨みが特長ですので、チーズテイストの洋菓子に良く合います。

また、熟酒に分類される古酒は、スパイス系の香りに加え、熟成によるカラメルのような香ばしさもあり、甘みも味わいもしっかりしたタイプの洋菓子にぴったりです。

 

純米酒にはチーズクッキーやチーズケーキ、古酒には焦がしバターを使ったフィナンシェ、カカオ由来の苦味を感じるチョコレート、またドライフルーツを使ったお菓子などを合わせると、相性の良さを実感できるでしょう。

 

和菓子に合わせるなら純米吟醸酒がおすすめ

フルーティーで華やかな香りと、米の旨みを感じられる純米吟醸酒。よく磨いた米から造られるので、米を使った和菓子との相性が抜群です。桜餅や大福、おはぎなどと合わせてみてください。小豆・和三盆などと日本酒の甘みがぴったりマッチします。

 

 

日本酒を使ったお菓子のレシピを紹介!

おうち時間を充実させるメニューに「日本酒とお菓子」を加えてみませんか?ここからは、日本酒を使ったスイーツのレシピと、合わせる日本酒を紹介します。

家族や友人に振る舞う際も、和食器など、和テイストのものと組み合わせてみましょう。ビジュアル的にも新しい発見があるかもしれません。

 

日本酒チーズケーキのレシピ

日本酒で作ったチーズケーキ
日本酒とチーズは発酵食品同士でとても相性の良い組み合わせ。基本のチーズケーキの作り方に加えて酒粕・日本酒を入れるだけですが、酒粕はタンパク質・ビタミン・ミネラル豊富なので、ヘルシーさも魅力です。

 

細かくカットした酒粕に日本酒を混ぜてペースト状にし、生地に混ぜ込んで焼き上げます。
 

作り方

  1. 常温の酒粕(50g)を細かく千切り、そこに日本酒(30ml)を加えてペースト状になるまで混ぜる
  2. クリームチーズ(200g)はあらかじめ常温にしておく
  3. ②の常温に戻しておいたクリームチーズをクリーム状になるまで練り上げる
  4. グラニュー糖(80g)を③に加え混ぜる
  5. さらに①とレモン汁(大さじ1)を追加し、なめらかになるまで混ぜる
  6. 薄力粉(20g)を⑤に振るいながら入れ、さらに混ぜる
  7. 卵(2個)を溶き、⑥に加えてからさらに混ぜる
  8. 生クリーム(200ml)を、混ぜながら⑦へ追加する
  9. パウンド型に⑧を流し込む
  10. 流し込んだあとは、空気を抜くため、台から10センチ程の高さから型のまま数回落とす。
  11. 天板にお湯を張って⑩を置き、あらかじめ予熱しておいた170℃のオーブンで45分程度焼く。竹串を刺し、生地がついてこなくなれば焼き上がりのサイン。
  12. 焼き終わったら少しの間冷まして粗熱を取る
  13. 粗熱が引いたあとは、今度は2時間以上冷蔵庫で冷やす

芳醇な香りと味わいの日本酒チーズケーキは、ぜひ純米酒と一緒に味わってください。果物をカットして添えても良いですね。

 

日本酒チョコレートのレシピ

日本酒で作ったチョコレート

作り方

  1. 生クリーム(50cc)を温め、あらかじめ細かく刻んで湯せんにかけておいた板チョコ(約225g)を注ぎ、泡立て器で混ぜ合わせます。
  2. そこに日本酒(大さじ3)を入れ、クリーム状になるまでかき混ぜてください。オーブンシートを敷いたバットに入れ、2時間以上冷蔵庫で冷やし固めます。
  3. お好みの大きさにカットし、ココアをまぶせば完成です。

チョコレートと生クリームのコクを楽しむ大人のためのスイーツ。古酒に合わせてじっくり楽しんでください。ナッツやドライフルーツなどを添えるのも良いでしょう。

 

日本酒ケーキのレシピ

日本酒で作ったパウンドケーキ

作り方

  1. バター(100g)をボウルに入れ、ハンドミキサーでかき混ぜて、白いクリーム状にします。
  2. グラニュー糖(80g)を加えて混ぜ、溶き卵(2個)を少しずつ加え、さらに混ぜてふんわりとさせます。
  3. お好みの日本酒(40ml)を少しずつ加えて混ぜ合わせます。
  4. 薄力粉(100g)・ベーキングパウダー(小さじ1弱)を入れてよく切り混ぜ、型に入れて焼きます。
  5. 焼き上がったらケーキクーラーに乗せ、ハケで日本酒(30ml)を塗ってください。

しっとりとした食感と、日本酒の香りが楽しめるケーキです。ケーキ作りに使った日本酒と合わせて楽しんでください。

 

おわりに

一口に日本酒といっても、タイプはさまざま。お菓子と楽しむときは、基本的に、香りと味わいが近いタイプを組み合わせます。例えばお米原料のお菓子にはお米の香り豊かな純米吟醸酒、しっかりテイストの洋菓子なら、しっかりとした味と香りの純米酒や古酒といった組み合わせです。基本をおさえたら、お好みに合わせて自由に楽しんでください。

 

いつものスイーツレシピに日本酒をプラスして和食器でサービスすれば、おうちでの時間がますます充実するかもしれません。

沢の鶴のお酒についてはこちら

沢の鶴はおかげさまで創業三百年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.