2019.04.24日本酒に合うおつまみレシピ

ホームパーティーで盛り上がる料理は?簡単・おしゃれなおつまみレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手まり寿司

【画像のレシピ:まるくてかわいい!カラフルな手まり寿司】

おいしい日本酒と出会えたら、自宅で友人を招いてパーティーを開きませんか?おしゃれでおいしい料理を振る舞えば、パーティーも盛り上がるはず!

今回は、ホームパーティーが盛り上がる簡単でおしゃれなおつまみレシピをご紹介します。華やかさがありつつも、簡単にできる料理なので、ぜひ試してみてください。

 

ホームパーティーにおすすめのおつまみ

1. まるくてかわいい!カラフルな手まり寿司

手まり寿司は、食べやすいのでホームパーティーにぴったりです。かわいらしいフォルムで、ホームパーティーを華やかに彩ってくれます。パーティー料理の主役にいかがでしょうか。

 

必要な材料は、サーモンやマグロ、イカ、ホタテなどの刺身、薄焼きたまご、むきえびなどお好みの具材でOK。具材が大きい場合は、1口大にカットしておきます。

ご飯はすし酢を混ぜて、酢飯にしておき、粗熱を取っておきましょう。酢飯を作るときのポイントは、ご飯が炊きたての熱いうちにすし酢を加えること。ご飯にしっかり酢を吸収させます。

 

次に、ラップの上に具材をのせ、その上から1口程度の酢飯をのせていきます。ラップをまるめて形を整えましょう。まるく仕上がったらラップを取り、器に並べれば、彩り豊かに。おもてなし料理としてぴったりです。

 

手まり寿司のように握りで生の魚をいただく場合、辛口の日本酒が合うといわれています。純米酒や本醸造酒などと合わせると、手まり寿司とマッチします。

 

2. 和風生春巻き

和風生春巻き生春巻きと日本酒は意外と合います。本格的なエスニック系の生春巻きでもOKですが、今回は和風の生春巻きの作り方をご紹介します。

 

必要な材料は、ライスペーパー(生春巻きの皮)、鶏むね肉、にんじん、サニーレタスです。

鶏むね肉は耐熱皿にのせ、酒をまぶしラップをかけて、600Wの電子レンジで3分程度加熱します。火が通ったら、食べやすい大きさにカットしておきましょう。

にんじんは千切りに、サニーレタスはよく洗っておきます。

 

ライスペーパーは水に20秒ほどさらして柔らかくしてから、キッチンペーパーなどでよく水気を切ります。次に、ライスペーパーの上に、サニーレタス・にんじん・鶏むね肉の順でのせ、巻いていきましょう。巻いたら食べやすい大きさに切っておきます。

 

最後に、わさびとマヨネーズ、ポン酢を適量合わせてソースを作れば完成です。わさびマヨソースで、一気に和風の味わいに仕上がります。

 

和風生春巻きは、香りの穏やかな吟醸酒や、フレッシュ感のある本醸造生酒などの口あたりが軽いものと合います。野菜たっぷりで手軽につまめる生春巻きは、ホームパーティーにぴったりです!

 

3. 簡単!本格ローストビーフ

本格ローストビーフローストビーフって、オーブンがないとできないし、手間がかかるのでは?と思うかもしれません。実は、フライパンでも簡単に作ることができちゃうんです!オニオンソースと合わせれば、日本酒との相性も◎。ホームパーティーを盛り上げてくれること間違いありません。

 

まず、常温で30分ほど置いた牛もも肉のブロックに、フォークで数カ所穴を開け、塩・こしょうをまぶします。次に、サラダ油を熱したフライパン(中火)に入れ、表面に焼き目をつけましょう。そのまま蓋をして、1~2分程度蒸し焼きにします。焼いたら、取り出してすぐにアルミホイルで包み、約30分放置。アルミホイルの保温効果で、余熱でじっくり火を通します。

30分程度置いてから、お肉を食べやすい薄さ・大きさにカットして、ベビーリーフやミニトマトを飾ればパーティー仕様に。

 

ソースは、玉ねぎをみじん切りにしておきます。みじん切りにした玉ねぎ2に対して、1の割合でしょうゆ・酢・すりおろしにんにく・はちみつを少々加え、混ぜ合わせればOK。他にも、わさびしょうゆや、ポン酢とゆずこしょうでも合います。

 

肉の旨味がダイレクトに味わえるローストビーフには、すっきりと上品な飲み口の純米吟醸酒を合わせるのがおすすめです。

 

おわりに

今回は、ホームパーティーで盛り上がる簡単でおしゃれなおつまみレシピをご紹介しました。

華やかさや豪華さを出したくても、手の込んだ料理を振る舞うのは難しいものです。今回ご紹介したレシピは、手が込んでいるようにみえて、実は簡単にできるものばかり。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

※レシピの画像はイメージです

沢の鶴のお酒についてはこちら

沢の鶴はおかげさまで創業三百年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
酒みづき編集部

酒みづき編集部

もっと日本酒が好きになる、日本酒の魅力を発信しています。