肉料理に合う日本酒

肉料理に合う日本酒を紹介します。

料理に合う日本酒の選び方

POINT
1

日本酒の4タイプの香り・味わいに合わせる

日本酒は、その香りや味わいで、薫酒・爽酒・醇酒・熟酒という4タイプに分類されます。
薫酒(くんしゅ)・・・吟醸酒や大吟醸酒など、フルーティで華やかな香りが特徴。飲み口はスッキリとしており、おひたしや刺し身など素材の味わいを生かしたおつまみ・料理にぴったりです。

爽酒(そうしゅ)・・・香りは比較的穏やかな本醸造酒、生酒など、爽やかでスッキリとした味わいが特徴。幅広いおつまみ・料理と合わせやすいですが、おすすめはシューマイや茶碗蒸しなど素材に甘味のある、やさしい味わいある料理にぴったりです。

醇酒(じゅんしゅ)・・・純米酒や生酛系など、米の旨味が味わえるのが特徴。いわゆるコクを感じられる濃厚な味わいを持つ日本酒のため、濃い味付けの肉料理、チーズなどの料理と合わせるのがおすすめです。

熟酒(じゅくしゅ)・・・長期間熟成させたことで深く濃醇な香りと味わいを感じることができます。味わいの力強さから、豚の角煮やフォアグラなどの脂の多い料理や味の濃いおつまみなどとの組み合わせがおすすめです。

このように日本酒の4タイプと組み合わせることでお互いの風味を引き立て、よりお酒も料理も美味しく感じることができます。

肉料理に合うおすすめの日本酒3選

  • 牛ステーキ×純米大吟醸瑞兆

    牛ステーキ × 純米大吟醸 瑞兆

    ジューシーなステーキなどに合わせるなら、純米系が良いでしょう。
    純米酒の中でも深いコクと旨み、香りのおだやかな、味わい重視の「純米大吟醸 瑞兆」がおすすめです。
    肉の旨味をダイレクトに味わうステーキは、その旨味に負けないコクと旨味がお酒にも必要です。

    商品ページを見る 純米大吟醸酒一覧をみる
    純米大吟醸瑞兆
  • 豚の角煮×純米原酒

    豚の角煮 × 純米原酒

    醤油と砂糖のしっかりとした味付けに、豚肉の甘い脂分と濃厚な味わいの豚の角煮には、アルコール度数高めの純米原酒が良く合います。角煮の旨味と、純米原酒のコクが調和します。また、冷酒で合わせれば、口中の脂分を洗い流し、ぬる燗であわせれば、角煮の脂分と燗酒が舌の上でやさしく混ざり、甘味と旨味を増幅させてくれます。

    商品ページを見る 純米酒一覧をみる
    純米原酒
  • 鶏の唐揚げ×本醸造生酒

    鶏の唐揚げ × 本醸造生酒

    居酒屋の鉄板の組合せ。鶏肉のさっぱりとした優しい脂分の旨味とフレッシュな香り、甘味と酸味のバランスがよい本醸造生酒が合わさって、飲み飽きせず、鶏の唐揚げもどんどん進みます。

    商品ページを見る 本醸造酒一覧をみる
    本醸造生酒

肉料理に合う日本酒一覧

45件中 21-40件表示
1 2 3

純米 300ml

¥ 355 税込

純米 720ml

¥ 839 税込

純米 1.8L

¥ 2,015 税込
45件中 21-40件表示
1 2 3