熟酒タイプの日本酒

独特の色味、味わいを楽しめる熟酒タイプの日本酒

熟酒(じゅくしゅ)の特徴

日本酒を長期熟成させ、とろりとした深い甘味と酸味が特徴のな日本酒です。
その香りは、ナッツ類やドライフルーツなどに例えられ、
中には香木や松の実などのような深い香りがするものもあります。

20℃~25℃の常温(冷や)から40℃前後のぬる燗がおすすめです。
40℃以上の温めすぎは味や香りのバランスが崩してしまいます。

熟酒×料理

味・香りともに強めの熟酒は、脂の多い料理や味の濃い料理とよく合います。

  • 豚の角煮

    豚の角煮

  • うなぎ

    うなぎ

  • 鴨のロースト

    鴨のロースト

熟酒一覧一覧

8件中 1-8件表示
8件中 1-8件表示