沢の鶴オンラインショップ > 日本酒 > 純米大吟醸酒 > 純米大吟醸「敏馬」 720ml

純米大吟醸「敏馬」 720ml IWC2017

純米大吟醸「敏馬」 720ml

送料無料

商品番号 gd69

5,724円(税込)

[53ポイント進呈 ]

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く





IWC2017 銀賞受賞!

コクと旨み、そして香り
1717年、沢の鶴が、灘・西郷の地に創業した当時、酒造りの聖地として栄えたその地は「敏馬(みぬめ)」と呼ばれていました。『生酛(きもと)造り 純米大吟醸 敏馬』は、その名にちなんで名付けられました。 酒米の王様「兵庫県産 山田錦」を100%使用し、贅沢に45%にまで磨き上げ、六甲山系の天然水「灘の宮水」で仕込んだ生酛(きもと)造りの大吟醸です。生酛(きもと)造りによりお米の旨みを最大限に生かし、コクがありキレのよい灘本流の味わいと森林のような気品あふれる香りは、沢の鶴伝承の技の粋を集めて丹精込めて醸した自信作です。
2009年度モンドセレクションにて「最高金賞」を受賞

プロダクトデザイナー喜多俊之氏プロデュース
『生酛(きもと)造り 純米大吟醸 敏馬』は、昨今の世界的な日本酒ブームの中で、世界に通じる日本酒として、世界的に有名なプロダクトデザイナー喜多俊之氏によりプロデュースされたものです。

プロフィール
種類純米大吟醸
精米歩合45%
アルコール分16.5度
日本酒度+1.0
酸度1.4
アミノ酸度1.0
タイプ薫りの高いタイプ(薫酒)
香り力強い
味わい重厚
飲みごろ温度15℃(涼冷え)
飲み頃温度での
官能評価
冷蔵庫から出して10分後。ふくらみ感のある高貴でなめらかな香り。とろり、ふんわりとした甘味・酸味ともに一体感のある味わい。
※甘・辛の感じ方は、実際には酸の量、飲む時の酒の温度、飲む人の好みや体調、食べ物などによってもかなり影響されます。
※酸度とは有機酸(コハク酸、リンゴ酸、乳酸等)の量を表し、アミノ酸度は、グルタミン酸等のアミノ酸の量を表したものです。