お酒食品・その他

純米大吟醸「敏馬の浦」 気品あふれる香りをたたえた自信作。

茜彩(あかねいろ)

きもと造りで醸す純米大吟醸

「茜彩」は、古代米である赤米由来の「天然の甘味」と「天然の色合い」が特長で、すっきりとしたのどごしでありながらも、日本酒とは思えない甘酸っぱいおいしさです。また、時間の経過とともに色合いと風味の変化をお楽しみいただけます。

お買い求めはこちら

確かな「技」が要求される「きもと造り」

「茜彩」は、沢の鶴と神戸大学との共同研究により生まれたお酒です。両者の所在地である神戸市灘区と大学との連携協定が、共同研究のきっかけになっており、産学官の協力が実りました。大学側のプロジェクト主担当者は、ベトナム人留学生 Dr.Vu Thi Bich Hauさんです。(右写真)

「茜彩」は名の通り薄いあかね色で、「神戸市民の木」であるサザンカから分離に成功した有用酵母と、赤米を使っています。甘酸っぱいおいしさなのに、すっきりしたのどごしに仕上がりました。

お買い求めはこちら

ハウさん
ベトナム人留学生Dr.Vu Thi Bich Hauさん

このお酒のプロフィール

丹頂
種類
普通酒
精米歩合
75% (但し、赤米は玄米を使用しております)
タイプ
新しいタイプのお酒です。
香り:華やか
味わい:ふくよか
飲みごろ温度
冷:15℃近辺
備考
お好みで5〜15℃に冷やして、またはロックやソーダ割りで美味しくお飲みいただけます。
アルコール分、日本酒度、酸度、アミノ酸度
アルコール分:16.3度 日本酒度 :±0.0 酸度 :1.7 アミノ酸度 :1.2

お買い求めはこちら

茜彩(あかねいろ)
茜彩(あかねいろ)

300ml

398(税込)

ページトップへ
お酒は20歳になってから。お酒は楽しく適量を。飲酒運転は絶対にやめましょう。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児に悪影響を与えるおそれがあります。