「杜氏代行からの挑戦状」結果発表!

こんにちは。杜氏代行の牧野です。
5月の問題は・・・
酒席のマナーからの問題でしたね!
たくさんの回答をいただき、ありがとうございました。

5月当選者“くまこ”さん(岐阜県)

今回も、たくさんの回答をいただきありがとうございました。
当選した「くまこ(岐阜県)」さんには、プレゼントをお送りします。
残念ながら、ハズレになってしまった方、これに懲りず、どんどんチャレンジしてください。

さあ、今月の問題には、もうチャレンジしてくれたかな?
次は、あなたが当選者かもしれませんよ!

5月の問題と解答

–>

Q 問題

これからの時期、お酒を飲む機会も多くなりますが、スマートにお酒を楽しむ為にも改めてマナーを考えてみませんか?
 飲んでも飲まれない飲み方や、同席の方々に不快感を与えない作法などが大切ですね。

では、日本酒を楽しく、大切に飲んで頂く為の問題です。次の作法のうち正しいマナーはどれでしょう?

4択です。下から選んでください。

1…同席者の杯が空いていたので、さりげなく無断で酌をした

2…飲み終えた空の徳利を、お店の方に解る様に横に倒して置いた

3…杯を裏返して、酒の酌を拒否する意思表示をした

4…お酌をする時、杯に8~9分目くらいに注いだ
 

ヒント・・・心遣いを考えた対応で、自分がされたら…と考えて見てください。

A 答えは…

 酒席の作法でのマナーですが、正しいのは、“4”の“杯に8~9分目くらいに注ぐ”が正解です。してはならないと考えられる作法は多いですね。
 お酌はあまり少なくてもいけないものの、お酒をこぼす事のないように8~9分目までに注ぐようにしましょう。

 さて具体的な作法の考え方です。
 ・同席者の杯が空いている場合、相手にもペースが有りますから、無断で注ぎますと強要しているように見られます。聞いてから注ぐようにしましょう。
 ・空の徳利を横倒しにすると、転がり傷むことも有りますし、酒席が乱雑になります。お店の方が下げやすいように端にまとめて置くのが良いでしょう。また、逆さにするのはもっと危険です。
 ・拒否の意思表示するのも難しいですが杯を裏返しにはせず、杯にお酒を入れたままにしておくと良いです。

また、振り徳利や、併せ徳利も配慮が必要になります。酒の残量を確かめる事や、大切に飲むために酒を併せる事も、さりげなく目立たぬように行いましょう
酒席のマナーは難しく考えずに、酒を美味しく、楽しく頂くための“知恵・心遣い・気配り”です。

 

6月の問題は、全国新酒鑑評会からの問題です。

チャレンジされていない方はぜひ挑戦してみてください!

※6月のクイズについては、7月2日の公開になります。

chosen_2