「杜氏代行からの挑戦状」へようこそ~!

日本酒に関するご自分の知識を試してみませんか?

杜氏代行の牧野

こんにちは。杜氏代行の牧野です。

日本酒好きを自認するアナタ。
または最近日本酒に興味が出てきたなぁ~というアナタ。
そんなアナタに、日本有数の酒処「灘」で日本酒をつくり続けてン十年という沢の鶴杜氏代行の誇りをかけて、
日本酒の知識に関する挑戦状を送ります!
毎月一問。
正解者には抽選で、すばらしいプレゼントを差しあげますので下記フォームからどんどん答えを送ってください。
結構難しいから覚悟してくださいね!

*杜氏とは、日本酒造りの最高責任者のことをいう。沢の鶴では、丹波流の伝統を継承した杜氏代行者が、酒造りの指揮を執っています。

2月のクイズ

 コメントの中には、酒造り関する問題も!などと言われる方も増えてきました。と言う訳で、今回はまずは原料の一つである、日本酒造りに欠かせない“水”からの問題です。

実は日本酒の成分では、約80%が水になります。
各地に代表される日本酒は、地下水や井戸水でお酒を仕込んでいる蔵が沢山有ります。
水は自然の環境により成分が違うので、水の違いにより造り方も変わるので、味わいも変わるのでしょうね。
これからも良質な水を使って、安全に酒造りができるように、自然環境も守っていかなければいけません。

 さて、水もいろんな成分が含まれるのですが、日本酒造りには有効とされる成分と有害とされる成分があります。
 では問題です。次の組み合わせのうち、お酒造りには必要(有効成分)とされる成分の組み合わせはどれでしょうか?難しいので2択にします。

  1. “鉄”や“マンガン”
  2. “カリウム”や“マグネシウム”

【ヒント】
駄目な成分は、着色を促進させる成分です。(過去に問題にしました。覚えていますか?)
良い成分は、栄養となり麹菌や酵母菌の増殖を助けます。

追申

いつも日本酒やクイズを愛好していただき有難うございました。皆さんからのコメントはいつも励みになり、本当に楽しみにしています。
今年も元気に美味い酒を醸してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

chosen
お酒は20歳から。ごめんなさいね。未成年の方はご応募できませ〜ん。

今月のプレゼント

特別純米酒 実楽山田錦 300ml

特別純米酒 実楽山田錦 300ml

今月も「特別純米酒 実楽山田錦 300ml」を1名様にプレゼントいたします。プレゼント当選者の発表は、3月15日発表予定です。

先月のプレゼント当選者の発表は、2月15日。このページで発表します。そちらのチェックもお忘れなく・・・

では、皆さんからのチャレンジをお待ちしております。

入力内容はプレゼント当選のご案内、商品発送に使用致します。
その他の使用目的で利用することはありません。
プライバシーポリシー