「杜氏代行からの挑戦状」へようこそ~!

日本酒に関するご自分の知識を試してみませんか?

杜氏代行の牧野

こんにちは。杜氏代行の牧野です。

日本酒好きを自認するアナタ。
または最近日本酒に興味が出てきたなぁ~というアナタ。
そんなアナタに、日本有数の酒処「灘」で日本酒をつくり続けてン十年という沢の鶴杜氏代行の誇りをかけて、
日本酒の知識に関する挑戦状を送ります!
毎月一問。
正解者には抽選で、すばらしいプレゼントを差しあげますので下記フォームからどんどん答えを送ってください。
結構難しいから覚悟してくださいね!

*杜氏とは、日本酒造りの最高責任者のことをいう。沢の鶴では、丹波流の伝統を継承した杜氏代行者が、酒造りの指揮を執っています。

4月のクイズ

成分と味わいからの問題です。

今回は少し難問です。
ヒントをよく読んで、考えてみてください。甘口?辛口?

日本酒の味わいで、実は日本酒度だけでは甘口・辛口は決められません。
甘口、辛口は主に糖分の含まれる量で決まるのですが、これは一般的な判断基準で、他の成分の量によっても味わいは変わります。

例えば酸度と言って、日本酒中に含まれる有機酸の量により表す数値があります。これは乳酸やコハク酸、リンゴ酸と言った成分の量なのです。
この酸度を表す成分が多く含まれると、酸っぱく感じるのではなく、味が引き締まり、味わいが変わって感じられます。

では問題です。日本酒度の同じ酒でも、より酸度が高いお酒はどんな味わいに感じるでしょうか?

  1. 苦味が強く感じる
  2. 辛口に感じる
  3. 塩味を感じる

【ヒント】
 酸度が高いお酒の味わいは、舌が刺激されて〇〇に感じやすく、酸度が低いお酒は甘口に感じる。

追申

沢の鶴蔵開きに来られた方、私たちの酒蔵をみていただき有難うございました。
来られなかった方、また機会が有れば是非ご参加ください。

chosen
お酒は20歳から。ごめんなさいね。未成年の方はご応募できませ〜ん。

今月のプレゼント

特別純米酒 実楽山田錦 300ml

特別純米酒 実楽山田錦 300ml

今月も「特別純米酒 実楽山田錦 300ml」を1名様にプレゼントいたします。プレゼント当選者の発表は、2018年5月15日発表予定です。

先月のプレゼント当選者の発表は、4月10日。このページで発表します。そちらのチェックもお忘れなく・・・

では、皆さんからのチャレンジをお待ちしております。

入力内容はプレゼント当選のご案内、商品発送に使用致します。
その他の使用目的で利用することはありません。
プライバシーポリシー