「杜氏代行からの挑戦状」へようこそ~!

日本酒に関するご自分の知識を試してみませんか?

杜氏代行の牧野

こんにちは。杜氏代行の牧野です。

日本酒好きを自認するアナタ。
または最近日本酒に興味が出てきたなぁ~というアナタ。
そんなアナタに、日本有数の酒処「灘」で日本酒をつくり続けてン十年という沢の鶴杜氏代行の誇りをかけて、
日本酒の知識に関する挑戦状を送ります!
毎月一問。
正解者には抽選で、すばらしいプレゼントを差しあげますので下記フォームからどんどん答えを送ってください。
結構難しいから覚悟してくださいね!

5月のクイズ

今回は、お酒の殺菌の問題です。

日本酒は一般的には出来上がり、濾過などの後、加熱処理を行います。
これにより、酒の中に残った酵素の働きを止め、微生物を殺菌して、酒質を安定させ保存性を高め、味を悪くしないようにします。
低温で加熱するので、風味などを損なうことも有りません。
約60~65℃くらいで、30分程度加熱して、貯蔵タンクに移して密閉します。
この殺菌を行わないのが生酒になります。

では問題です。
この殺菌ですが、酒造の工程の中では何と呼んでいるでしょうか?次の中から選んでください。
       

  1. 調合
  2. 熱燗
  3. 火入れ

     

【ヒント】
 昔は、直接釜の中に酒を入れて下から火を焚いて加熱殺菌したようです。だから別名は“酒焚き(さけたき)”とも言います。
       

chosen
お酒は20歳から。ごめんなさいね。未成年の方はご応募できませ〜ん。

今月のプレゼント

特別純米酒 実楽山田錦 300ml

特別純米酒 実楽山田錦 300ml

今月も「特別純米酒 実楽山田錦 300ml」を1名様にプレゼントいたします。プレゼント当選者の発表は、6月15日発表予定です。
 
先月のプレゼント当選者の発表は、5月15日。このページで発表します。そちらのチェックもお忘れなく・・・

 
では、皆さんからのチャレンジをお待ちしております。

入力内容はプレゼント当選のご案内、商品発送に使用致します。
その他の使用目的で利用することはありません。
プライバシーポリシー