大吟醸「春秀」壺 だいぎんじょう 「しゅんしゅう」つぼ

大吟醸「春秀」壺

大吟醸「春秀」壺

IWC 大吟醸部門 金賞受賞

受注生産品

味と特長

気品と風格に満ちた匠の芸術酒。

酒造好適米「山田錦」を33%まで磨き上げ、当社独自の「SK-33」酵母を使って醸し出しています。また、その香味は神秘的で気品に満ちあふれ、味わう人に深い感動と歓びを与えてくれます。壺は、奈良・東大寺元管長の清水公照(しみずこうしょう)先生のご監修のもとに、素地(きじ)を高槻市で創作活動されている天坊昌彦(てんぼうまさひこ)先生に依頼。
その素地に清水公照先生自ら、ひとつひとつ丹念に絵付けされ、仕上げは九谷でご活躍の日展会友・北村隆(きたむらたかし)先生の手によって焼きあげられたものです。まさに「匠の芸術酒」と称されるにふさわしい気品と風格に満ちています。

  • 山田錦使用
酒質
大吟醸酒
タイプ
香りの高いタイプ
精米歩合
33%
アルコール分
16.5%
日本酒度
+5.0
酸度
1.4
アミノ酸
0.8

原材料

米・米麹・醸造アルコール

内容量と価格

2.7L
330,000円

※ 価格はすべてメーカー参考小売価格で消費税は含まれておりません。

保存方法

冷暗の所で保管の上、開封後はお早めにお飲みください。

おすすめ飲み頃温度

10~15℃