2019.03.25日本酒と健康・美容

疲れたときのリフレッシュ方法は?ストレス解消に役立つ日本酒の楽しみ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

疲れたときのリフレッシュ方法

あなたは、疲れたときやストレスの蓄積を感じたとき、実践しているリフレッシュ方法はありますか?

実は、日本酒は心身のリフレッシュに最適なお酒です。今回はその理由と、リフレッシュ効果を高めるための飲み方についてご紹介します。

 

心が疲れたときのリフレッシュ方法は?

運動後など、理由がはっきりしていて、睡眠や休息で対処ができる疲れは分かりやすいですが、毎日たまってしまう蓄積疲労は、パッと解消することが難しいですよね。

 

社会人のリフレッシュ方法としてよく聞かれるのは

・おいしいものを食べる

・とにかく寝る

・お風呂にゆっくり入る

などでしょう。まずは仕事から離れ、食事や休息で元気を取り戻す方が多いのはうなずけます。

 

しかし、身体の疲れではなく、心の疲れはどうでしょうか。

いくら遊んでストレス解消をしたとしても、心を軽くすることは、とても難しいことだといえるでしょう。

 

日本酒でストレス解消!日本酒のリフレッシュ効果とは

日本酒でストレス解消リラックスやストレス解消のために、お酒を飲むという方も多いはずです。

その方法はさまざまですね。何でも話せる仲間と語り合いながら飲み会を楽しむという方もいるでしょうし、また、ひとりでゆっくり、静かな時間が取りたいと思う方もいるでしょう。

 

そのどちらにしても、リフレッシュのためにおすすめしたいのが、日本酒です。

 

日本酒の香りでリラックス

日本酒は、アロマ効果が高いことで知られています。

実は、日本酒には100種類を超える香り成分が含まれています。その成分の放つ香りは脳をほどよく刺激し、リラックス効果を高めてくれるのです。

 

日本酒の香りを嗅ぐ前に、まず深呼吸してみましょう。

ストレスがたまると、胸のあたりが詰まったように感じたり、呼吸が浅くなってしまいます。深呼吸をすることで、気持ちが落ち着き、呼吸も整います。

 

そのあと、よい香りの日本酒を手に持って、「ふうー」と呼吸をしてみてください。香り成分が心の奥底までしみるような、ふんわりとした心地になることでしょう。

 

血管を拡張して、緊張をゆるめてくれる

日本酒は、緊張やストレスによって収縮した血管を拡張し、血液が流れやすい状態をつくってくれます。

日本酒を飲むと身体がポカポカしてくるのは、そのおかげなんです。

こり固まった身体がふわーっとあたたまることで、開放的でポジティブな気持ちになりやすいというメリットがあるのです。

 

リフレッシュできる日本酒の楽しみ方

お燗で一息リフレッシュに最適な日本酒。

その効果を最大限に受け取るには、どのような飲み方がベストなのでしょうか。

 

やけ酒はせずに適量を守る

一番やってはいけないのは、やけ酒です。

心の憂さを晴らすために、お酒を飲み続ける……、ドラマでよく見かけるこのシーン、リフレッシュには向いていませんので、注意が必要です。

 

「イヤなことがあったから」と、我を忘れるまで飲むことは、ストレスを余計にため込んでしまうキッカケにもなりますし、何より健康的ではありません。

深酒のしすぎで二日酔いになると、リフレッシュとは真逆の状態になってしまいます。あくまで適量を楽しむように心がけてくださいね。

 

お燗でホッと一息

冷たい飲み物を飲むと、心身がシャキッとする感覚がありますよね。

そのシャキッと感も、確かにリフレッシュ効果があります。しかし心身をゆるめてホッとしたいときには、あたたかい飲み物がおすすめ。今夜は日本酒をお燗して、一息ついてみませんか?

 

燗酒といっても、55~60度の「とびきり燗」から、30度程の「日向燗」まで、おいしい温度はさまざま。

ぜひ、気分とその日本酒に合う温度で、ゆっくり飲んでみてください。

 

お燗をつけた日本酒をひと口飲んで、「はぁーっ」と一息。それだけでも、心のモヤモヤが晴れていく感覚を味わえるかもしれません。

 

おわりに

適度に飲むことで、「百薬の長」になるといわれる日本酒。身体だけでなく、心のリフレッシュにも効果を発揮してくれます。

ちょっと心の疲れを感じたら、ふくよかな香りに包まれながら、日本酒をゆっくり味わってみてはいかがでしょうか。

沢の鶴のお酒についてはこちら

沢の鶴はおかげさまで創業三百年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
酒みづき編集部

酒みづき編集部

もっと日本酒が好きになる、日本酒の魅力を発信しています。