米だけの酒 旨みそのまま10.5 こめだけのさけ うまみそのまま10.5

日本酒本来の味わいがたのしめるアルコール度数の低い純米酒。沢の鶴自信の一本。

醸造責任者・「丹波流酒造り唄」も研究・伝承している唄える酒造りの匠、西向からのご挨拶。

純米酒の本格的な旨みをそのままに、アルコール度数の低い、軽くてやさしいお酒を造ることは、日本酒業界の永年の課題でした。毎日楽しんでもらえる食中酒をつくるために導きだした答えは、こうじを通常の2倍以上使用することです。ただ、こうじを増やすと発酵の進み具合をよくよく観察しなければなりません。お酒を造る上で、毎日の微細な変化、ろ過の仕方など、とにかくお世話がとても大変なんですね。手のかかる子なんです。米と米こうじだけで造った天然の旨みや味わいをお楽しみください。沢の鶴にしかできない自信の一本です。ぜひ一度お試しください。

沢の鶴 醸造責任者・唄える研究者 西向の署名

米だけの酒 旨みそのまま10.5

米だけの酒 旨みそのまま10.5

味と特長

毎日の食卓に気軽に飲める日本酒を。新感覚の純米酒です!

日本酒のもつ「旨み」「コク」をそのままにアルコール分を10.5%におさえました。平日でも気軽に飲める新感覚の純米酒です。

酒質
純米酒
甘辛度
中口
タイプ
軽快でなめらかなタイプ
精米歩合
麹米65% / 掛米75%
アルコール分
10.5%
日本酒度
-10.0
酸度
1.5
アミノ酸
1.2

原材料

米(日本産)・米麹(日本産米)

内容量と価格

900ml
704円
1.8L
1,380円

※ 価格はすべてメーカー参考小売価格で消費税は含まれておりません。

保存方法

冷暗の所で保管の上、開栓後はお早めにお飲みください。

おすすめ飲み頃温度

10℃ 近辺

45℃ 近辺