特別純米酒 実楽山田錦 とくべつじゅんまいしゅ じつらくやまだにしき

130年の絆から生まれた山田錦名産地の特別純米酒です。

醸造責任者・「丹波流酒造り唄」も研究・伝承している唄える酒造りの匠、西向からのご挨拶。

兵庫県三木市吉川町にある「実楽」という地域(特A地区)の希少な山田錦を100%使用して造った特別純米酒です。実楽のみなさんとは130年近くお付き合いいただいていて、わたしたちは田んぼに毎週通って米づくりから学ばせてもらっています。これからも地域とのつながり、農家さんとのきずなを大切にしてまじめに純米酒を造っていきたいと思います。冷やで飲むのもおいしいですけど、燗で飲んだらお肉料理と相性抜群です。

沢の鶴 醸造責任者・唄える研究者 西向の署名

特別純米酒 実楽山田錦

特別純米酒 実楽山田錦

味と特長

山田錦の中の山田錦。

「実楽」は山田錦特A地区の地名です。手間ひまかけた生酛造りならではのキレのある旨みときめ細やかな口当たりが特長です。

  • 山田錦使用
  • 生酛造り
酒質
特別純米酒
甘辛度
やや辛口
タイプ
コクのあるタイプ
精米歩合
70%
アルコール分
14.5%
日本酒度
+2.5
酸度
1.8
アミノ酸
1.7

原材料

米(日本産)・米麹(日本産米)

内容量と価格

300ml
498円
720ml
1,100円
1.8L
2,480円

※ 価格はすべてメーカー参考小売価格で消費税は含まれておりません。

保存方法

冷暗の所で保管の上、開封後はお早めにお飲みください。

おすすめ飲み頃温度

15℃ 近辺

独特の香りと味のバランスが素晴らしい。

35~40℃

生酛独特の腰の強いしっかりとしたコクが活きてくる。