日常酒について

もっと料理がおいしくなるお酒。

沢の鶴のお酒は、飲み飽きしない料理にあう日本酒(日常酒・食中酒)。食事とぴったり寄り添うような、相性の良いお酒造りをしています。同じお酒でも、冷やすか温めるかで味わいは大きく変化します。料理の味わいによっても新しいおいしさと出会えるのが日本酒の面白さ。お酒と楽しむことで、ふだん食卓に並ぶような一品や塩気のあるスナック菓子もよりおいしくなります。まずは気軽にみなさんがよく食べる料理と相性の良いお酒探しを始めてみませんか。

料理に合うお酒の例

1. 香りの高いお酒【大吟醸酒・吟醸酒】…ハマグリの酒蒸し、白身魚薄造りポン酢、シーフードサラダ、生春巻き、蒸し鶏の冷製、春雨サラダ、帆立貝とブロッコリーの炒め物
2. 軽快でなめらかなお酒【さっぱりとした純米酒・本醸造酒・生酒・普通酒】…出汁巻き玉子、湯豆腐、ふろふき大根、そば、エビの塩焼き、カニ玉、八宝菜、エビやカニのシュウマイ、オムレツ、ロールキャベツ
3. コクのあるお酒【純米酒・生酛系】…すき焼き、筑前煮、焼き鳥(タレ)、ブリの照焼き、煮魚、ハンバーグ、フライドチキン、ビーフステーキ、サーモンバターソテー、クリームシチュー
4. 香りとコクのあるお酒【長期熟成酒】…うなぎの蒲焼き、豚の角煮、ビーフシチュー、ブルーチーズ

幅広いお料理に合う沢の鶴の日本酒

様々なお料理との相性を、それぞれの商品でお楽しみください。

米だけの酒

商品を見る

米だけの酒 旨みそのまま10.5

商品を見る

純米酒 山田錦300ml

商品を見る

茜すぱぁくりんぐ

商品を見る

沢の鶴6つのこだわり

創業300年脈々と受け継がれる伝統と、新しい革新への遊び心が、沢の鶴のお酒のおいしさの秘密です。