あかだま 自慢のだしを守り続けるおでんの老舗
おでん 赤玉
金劇パシオン店
石川県金沢市片町1-7-23 Tel.076-221-6655(午後4時以降)

 このお店は昭和6年創立で、戦前はカフェー、戦後になっておでんの専門店になったというお店です。名前は、そのカフェーの時代に付けられたものを今に受け継いでいるそうです。ここ金劇パシオン店も古く、昭和38年にできたそうです。

おでんの店ですから、会社帰りのサラリーマンやOL、家族連れで子供からお年寄りまで、幅広い層のお客様が来店されます。“おでんは、だしが命”なので「昔から変わらない、さすが金劇赤玉のおでんはおいしい」とお客様に喜んでいただけるよう特に注意を払われているそうです。また、おでん以外にも、元祖湯豆腐、茶めし、その他70種以上の一品料理が用意されています。

おでんといえば、日本酒ということで、いろいろな銘柄のお酒を置いておきたいという考えをおもちです。沢の鶴のお酒は、「百万石」「生酒」「上撰本醸造」をご利用いただいています。

寒い季節、金沢で熱々の美味しいおでんと旨い燗酒で体を温めたいなら、ここがおすすめ。芸能人の方がプライベイトで来られることもあるそうです。