神戸guideトップへ

大蔵海岸/浜の散歩道

大蔵海岸公園は、明石海峡大橋のすぐ西に位置する人工の海岸です。
瀬戸内海を挟んで、向かいには淡路島がどんと見えます。かなりの景観です。

広い公園内には松の木が植えられ、その間を遊歩道がずっと続いています。所々においてあるベンチでは、本を読んでいたり、のんびり昼寝したり、友達とお話したり、思い思いのゆったりした時間を過ごしていましたよ。

そしてとっても素敵なのが、磯浜です。大小の自然石や玉石を敷き並べて、人工の干潟や磯場がつくられているのですが、水生生物の自然観察や磯遊びが楽しめるよう工夫されているようで、子供達の遊び場にぴったりです。

東側には砂浜もあり、夏には、海水浴やビーチバレーなどでにぎわっていたようですが、残念ながら現在は閉鎖中との事。平成17年には再開予定だということなので楽しみに待ちましょう。

そして海岸沿いには「浜の散歩道」といわれる、東は明石川西岸から江井島まで約9kmの散歩道コースがあります。淡路島を間近に眺めながら、のんびり散歩を楽しむ事ができますよ。海亀の産卵地、古代ロマンにひたれる明石象・明石原人の発掘地、そして松江、江井島のビーチと見所遊び所もいっぱいです。

海を望む雄大な景色には本当に心が洗われるよう。みなさんにもぜひ機会があれば、このさわやかな気分を味わって頂きたいと思います。

Copyright SAWANOTSURU CO.,LTD. All Rights Reserved.
back next

ホームページへ戻る サイトマップ