神戸guideトップへ

ふれあいと創造の里

「ふれあいと創造の里」は、三田市民の交流の場所として誕生しました。JR福知山線「相野」駅から歩いて15分です。

四ツ辻大池という大きな池を囲むような形で、ふれあい館、勤労者体育センター、トータルライフ向上センター、ふれあいプール、釣り堀、多目的グランド、陶芸館などの施設が建ち並んでいます。

ふれあい館では、会議室や集会など交流の場を提供してくれます。

三田の自然を眺めながらのんびり釣りをするものいいいですね。釣り堀は500円で、釣り竿とえさ付きなので、なんの用意をしなくても気軽に釣りが楽しめます。釣りをした事がなくてもやってみようかな?って気になります。(ただし釣った魚は持って帰れません。)

そして三田は、古くより丹波焼(立杭焼)の陶土の産地として有名です。陶芸館の1階は陶芸を楽しめる教室や乾燥室、窯場など、2階は展示室やホワイエなどがあり、生涯学習の場として利用できます。入り口にある煉瓦づくりの窯のオブジェが印象的。 ただ残念ながら陶芸教室、陶芸一日体験共に、三田市民または三田市在勤の方しか利用できないようです。(一日体験700円は安い!)

また屋外プールも、市営にしてはかなり広い!水深があまり深くないので、お子様がいる方にはオススメです。噴水やウォーターカーテンなど、子供ごころをくすぐるアイテムもありますよ。

運動不足解消に勤労者体育センターを利用したり、町のイベントをするのに多目的グランドを借りたり、目的に応じていろいろ利用できそう。近くにこんな設備があるのがとってもうらやましいです。

データ
詳しくはこちらをご覧ください
三田市・三田市観光協会HP さんだツーリズムガイド
Copyright SAWANOTSURU CO.,LTD. All Rights Reserved.
back next

ホームページへ戻る サイトマップ