神戸guideトップへ

奥池/芦有ドライブウェイ

芦屋川沿いに北上してゆくと、芦有ドライブウェイの入口が見えてきました。その名前が示す通 り、芦屋と有馬温泉とをつなぐ道路です。

生い茂る緑や、カーブの時にちらりと見える山側から望む海の景色などを堪能しつつ、快調に車を走らせます。

奥池の周辺は自然がいっぱいで、散策にはもってこいです。 まず、手始めに池の廻りをぐるりと一周してみます。水はなかなかの透明度、木が生い茂ってトンネルみたいになっている道を歩いていると、とても心が落ち着いてきます。

しばらく歩いていると横道を発見しました。その横道の険しそうな様に思わず冒険ごころがうずき、安易に踏み込んで行きました。

ホントに険しかったので…20分…いや15分ぐらいで引き返しましたが、知らないとは恐ろしい事で、六甲山系で唯一の岳(ごろごろ岳)へ向かう道であったこと、この辺では有名な登山コースで頂上まではほど遠いこと、を後になってから知り、変な意地を張らず引き返してきた自分をほめたくなりました。どうりで、本格登山スタイルの人としかすれ違わなかったはずです。

池のすぐ横には「奥池遊びの広場」というバーベキューのできる施設があったり、少し足をのばすとアスレチックがあったり、アウトドアを満喫できます。

ドライブウェイ沿いにはエンバ中国近代美術館があり、中国美術工芸品が数多く展示されています。

今回は途中の奥池で降りましたが、もう少し先まで行くと展望台があり、そこから眺める奥池の景色はかなりいいですよ。時間にゆとりのある人はぜひ寄ってみてくださいね。阪急芦屋川駅からバスも運行されているので。お弁当持ってピクニックなんてのもいいですね。

Copyright SAWANOTSURU CO.,LTD. All Rights Reserved.
back next

ホームページへ戻る サイトマップ