神戸guideトップへ

灘浜サイエンススクエア

灘浜サイエンススクエアは平成16年4月に完成したばかりの、「製鉄」「発電」「エネルギー」「環境」をテーマにした、体験型の産業博物館です。神戸製鋼所が運営している施設で、場所は神戸製鉄所、神鋼神戸発電所のすぐそば。うれしいことに入場無料、駐車場も無料です。

受付で名前を記入したら、見学開始。建物は2階建てで、1階が展示室、2階がホールとラウンジになってます。

展示はいろんなゾーンに分かれています。
「製鉄とエネルギーゾーン」:鉄が造られる様子が展示されています。ハンドルを回すと機械が実際に動いたり、砂鉄で絵を描いたり等々・・。
「環境ゾーン」
:お買物しながら環境の事を考えられる環境コンビニやエコマガジンラックなど。
「発電とエネルギーゾーン」:自分で電気を作ったり音楽を演奏したり、いろんなアイテムで電気の不思議な性質を体感できます。
「ものしりひろば」
:いろいろな実験を実演する 「実験屋台」で科学の不思議を体験。何でも教えてくれる「ものしりロボット」もあります。
「ワンダーキューブ」
:ネットでできた高層迷路の「5本足メイズ」や、不思議体験ができる三層の空間「ワンダールーム」など結構面 白そうでした。
「ライドシアター」:自分が鉄の材料になった気分で製鉄所や発電所を旅することができるライドシュミレーター。1時間おきに運行してるので、受付で申し込んでね。

遊びながら学べるアイテムがたくさんあるので、ファミリーにはとってもおススメ。ただアイテムによっては110cm以上の身長制限があるのでご注意を。

1階で十分楽しんだら2階に上って、ラウンジフロアでゆっくり休憩です。全面ガラス張りの窓からウッドデッキが伸びており、小さな庭園やせせらぎがあったりと、なんだかゆったりした空間になってますよ。よく見ると、風力発電の装置やソーラー発電の装置があったりします。

遊び足りない人は、バトミントンやバレーボールなどを持ち込んで隣の灘兵緑地で遊んだり、前回ご紹介した灘浜ガーデンバーデンでひと風呂浴びるのもオススメですよ。ちなみに灘浜緑地のすぐ山側には沢の鶴資料館がありますので、そちらもよろしくね。

詳しくは「灘浜サイエンススクエアのホームページ」をご覧下さい。
 
Copyright SAWANOTSURU CO.,LTD. All Rights Reserved.
back next

ホームページへ戻る サイトマップ