神戸guideトップへ

まやビューライン「夢散歩」

摩耶ビューラインに乗って空中散歩なんていかがですか?「ケーブルカー」と「ロープウェー」を乗り継いで摩耶山の景色や神戸の町並みを堪能できる、その名も摩耶ビューライン『夢散歩』。

「摩耶ケーブル駅」から乗車し、「虹の駅」でロープウェーに乗り換え、頂上の「星の駅」をめざしましょう。大自然の中、宙に浮いてるっていうのがなんかすごいですよね。方々の窓から外の景色見まくりです。

星の駅を降りると掬星台という名の展望台があります。「掬」という字には「手ですくう」という意味があり、先人が満天の星空があまりにも近いので手が届きそう、手ですくえそうと言った事に由来しているそうです。ここから見る神戸の夜景はまた格別。なんと日本三大夜景のひとつなんですって。

掬星台から5分ほど歩くと、『摩耶自然観察園』があります。16,000平方メートルの園内は、アジサイ、ミズバショウ、カキツバタの群落や、路傍植物区、湿性植物区などのゾーンに分かれ、四季の花木を楽しめます。なかでも6月下旬から7月に咲き誇る、遅咲きのアジサイがとってもキレイだそうですよ。入場無料・・というか終日開放といった感じなので、気軽に自然観察ができます。向かいにはアスレチックなんかもありますよ。

そしてさらに奥へ歩いていくと「摩耶山天上寺」というお寺があります。摩耶山の名の由来とされる、厄除の秘仏十一面観音と釈迦の生母摩耶夫人をまつる安産腹帯・女人守護・厄除祈願の寺だそうです。

近くには六甲山牧場、六甲山カンツリーハウス、高山植物園なんかもあるので、その帰りにでも、ぜひぜひ神戸の夜景を味わって見て下さい。

アクセス

詳しくは「まやビューライン夢散歩」をご覧下さい。

Copyright SAWANOTSURU CO.,LTD. All Rights Reserved.
back next

ホームページへ戻る サイトマップ