神戸guideトップへ

大竜寺/再度公園

暖かい季節は、窓やサンルーフを開けてドライブなんていかがですか?再度山ドライブウェイは、緑に囲まれながら気持ちよく走れる道なので、ドライブには本当にオススメです。

前回ご紹介した諏訪山公園一帯から、さらに北へ向かって車を飛ばし(法定速度は守りましょう☆)、着いた所は大竜寺。この寺の立つ再度山(ふたたびさんと読みます)は、空海が修法のために登山し、入唐帰朝後“再び”この山に登った事からこの名がついたそうです。

門をくぐると、緩やかな山道がどんどん上に続いています。心臓破りの階段を上がった奥ノ院には、空海を祀る「弘法大師木像」が祀られ、境内には大師梵字岩、亀の石などがあります。とりあえず、厄よけにお線香を1本。大竜寺の周辺は四季の自然の美しいところで、春には桜やツツジ、秋には紅葉などが楽しめます。

そしてドライブウェイをさらに行くと、再度公園(修法ケ原)に到着です。

まず目に付くのが広い池。4月中旬〜11月下旬頃は貸しボートが楽しめます。今回の取材は3月だったので、残念ながら乗れませんでした。でもその景色を見てるだけでも大満足。お弁当がおいしく頂けます。ピクニックやハイキングの家族連れやカップルで大にぎわいでした。神戸市内の小学生にとっては、遠足の目的地としてもおなじみの場所です。

ちなみに池周辺の松は「日本の名松百選」に選ばれているとのこと。

少し奧の方へ行くと外人墓地があります。遺族以外立入禁止ですが、一部一般公開されている石畳みの美しい展望台からの景色はとってもすばらしいです。石畳を視界に入れつつ少し遠目に見渡すと、異国気分も味わえます。

さて次回は、ドライブウェイをさらに奥へと車を走らせていきますよ。

Copyright SAWANOTSURU CO.,LTD. All Rights Reserved.
back next

ホームページへ戻る サイトマップ