神戸guideトップへ

三宮センター街/さんちか

さてさて今回は三宮のショッピングゾーンを紹介します。

JR線、阪急、阪神の各三宮駅から南に下り、フラワーロードに面した東側から西側の元町周辺まで続く、神戸を代表する商店街、それが三宮センター街です。特に東側入口近くは、ここ数年の間に大型店がいくつかオープンして、三宮はさらにBIGなショッピングエリアに。もちろん商店街の通りにはすべてアーケードがついているので、雨の日でもバッチリ買い物が楽しめちゃいます。

通りには多数のテナントが入ったショッピングビル(さんプラザ、センタープラザ、ビブレなど)があって、飲食店、ファッション・雑貨店などが軒を連ね、いつもたくさんの人で賑わっています。(センタープラザ東館2Fのエスカレーター近くに置かれてある地球儀は待ち合わせの目印にイイ感じ。)

また、かつて「履きだおれの街」とまでうたわれた神戸だけあって、靴屋さんを多く見かけるのは気のせいではないですよね。

通りをぶらぶらしたら、地下に潜って「さんちか」に行ってみましょう。ここは一番街から十番街まであって、一番街「シティエレガンス」、二番街「カジュアルコート」などテーマごとに分けられているので、目的のゾーンにスパッといけるのがわかりやすくていいです。もちろん、ファッションだけでなく、グルメな食料品店やレストランなんかも充実してるので言うことなし。夜になると地下への入口なんかもライトアップされててきれいですよ。

センター街とさんちかを歩き回るだけでもかなりのお買物&ウインドウショッピングが楽しめますが、このあたりは「ファッション都市」神戸が誇る一番の繁華街。せっかく来たんだもの、女の“ショッピング道”はもちろんこれだけでは終われないですよね。(・・というわけで次回につづく。)

アクセス

詳しくは「三宮センター街のホームページ」をご覧下さい。
詳しくは「さんちかのホームページ」をご覧下さい。

back next

ホームページへ戻る サイトマップ