神戸guideトップへ

神戸市立農業公園 神戸ワイン城

南欧ムードいっぱいのリゾートゾーン神戸市立農業公園「神戸ワイン城」 とっても広くて見所満載なので、2回に分けてご紹介します。

このワイン城は、神戸の農家がワイン専用ブドウだけで造る「神戸ワイン」の発祥の地。園内には3ha(農業公園周辺等のみで。全体では303ha)の神戸ワイン専用ぶどう畑があり、カベルネ・ソービニヨン、メルロー、リースリング、シャルドネなど、ヨーロッパ系ワイン専用ぶどうが栽培されています。

中にはいると広場があり、その昔フランスやドイツで使われていたという木製の圧搾用の機械が展示されています。

すぐ側にはガラス越しに見学できる醸造施設があり、地下の熟成庫ではワインの樽熟成の様子が見学できます。階段を下りて一歩熟成庫へ足を踏み入れると、薄暗い庫内、ひんやりした空気、鼻をくすぐる木の香りがなんともいえない雰囲気です。

そのお隣にはワインミュージアムとワインショップが。ワインの歴史や飲み方などの展示を眺めながらも、やはり気になるのが試飲コーナーですよね。白ワインやロゼなど定番ワインのほかに、ワインの渋みが苦手という方にもオススメな、もも、梅、ブルーベリーのワインなども置いてます。一口試してみると、ほんのり甘くて飲みやすい!試飲してから買えるのがいいですよね。

レストランでは兵庫産の黒毛和牛をメインに、四季おりおりの海の幸、旬の野菜、果物などを取り合わせ、神戸ワインをふんだんに使った料理が楽しめます。

 

アクセス 
弊社サイトでのデータは2004年9月現在の情報に基づいています。正確には各施設のHPにてお確かめ下さい。

交通アクセス等、詳しくは「神戸市立農業公園 神戸ワイン城」のページをご覧下さい。

back next

ホームページへ戻る サイトマップ