神戸guideトップへ

観光農園(ブドウ狩り)

9月といえば味覚狩りに心が躍る季節!この時季に楽しめるものといえば・・ブドウ狩り、いもほり、栗ひろい、なし狩り、かき狩り、桃狩り等、数え出せばきりがないのですが、今回はブドウ狩りに行って来ました。 訪れた場所は、神戸市観光園芸協会の主催する観光農園のひとつで、神戸市西区にある「神出ぶどう園」。

受付兼直売所でチケットを購入。ここでその日に狩りができるスポットを教えてくれるので、ハサミを借りてそこまでテクテク歩いていきます。区画がしっかり分けられているので、たとえお客さんが満杯の日でも、採られ尽くして全然ブドウがない!なんて心配はありませんよ。 そして指定のスポットに到着したら、バケツ、ゴザを借りてブドウ狩りスタート!

広い敷地には、びっくりするくらいたくさんのブドウの木が植えられています。 ブドウ棚は低めに設定されていて、推定160cmぐらい。背の高い人は少しかがみ気味になるかもです。 日焼け覚悟でいったのですが、ふどうの葉っぱがびっしり天を覆っているので、日陰になっていてかなり快適。

どのブドウがおいしいのか最初は全く分からなかったのですが、何度か失敗した後、黒っぽいものが甘くておいしいことにようやく気が付きました。採りたてのブドウは生ぬ るいのですが、洗ってしばらく冷水につけておくと、よく冷えておいしく頂けます。 採ったブドウをお土産にもって帰りたい場合は1kg800円。だいだい2房ぐらいの感じです。 入口の直売所では野菜なども安く販売されてて思わず買いたくなります。

観光農園では他にも年間を通じていちご狩り、すいか狩り、いもほり、栗ひろい、なし狩り、かき狩り等が楽しめます。たまにはカップルやご家族でいかがですか。 開催時期、開催場所などは神戸市観光園芸協会のホームページをご覧下さい。「あっこんな場所でこんなものが」なんて発見があるかも!

back next

ホームページへ戻る サイトマップ