神戸guideトップへ

須磨海浜水族園

「神戸市立須磨海浜水族園」は、三角形のガラス張りの屋根が特徴の、どっしりした大きな建物。
水族館にくるの何年ぶりだろ?なんて自分に問いかけつつ園内へ。


まず待ち受けるのはダウンライトの広い空間。フロアに浮かび上がっているように見える巨大な水槽が幻想的。入ってすぐなのでインパクト大です。一気にテンションが上がります。中にエイやらサメ(結構でかい)が優雅に泳いでいます。

3Fに上がるとタッチプールがあり、ヒトデやウニなどに触ることができます。隣の水槽にはおおきなウミガメが・・。

本館を出て、すぐ側の「さかなライブ劇場」へ。まずびっくりするのは、大きな水槽の中に目一杯ピラニアが泳いでいること!でも「なぜライブ劇場?」なんて思っていたら、テッポウウオ、デンキナマズ、ピラニアが獲物をとらえる瞬間を見ることができるからなのです。

テッポウウオ(英語ではアーチェリーフィッシュ)は、獲物が解き放たれると、口から水を出して水上の獲物を撃ち落とします。デンキナマズはほとんど目が見えないので、獲物が近くにきたことを察知すると放電を始め、感電して動けなくなった所をパクっと頂いちゃうのです。(水槽には電圧計が取り付けられているので、電気が発生した瞬間がわかります。)デンキナマズ自身の皮膚は厚い脂肪に覆われているため、電気を通さないんだって!間違ってお仲間に放電しちゃっても安心ですね。

そして何と言っても気になるのはピラニア。水槽の周りは大勢の人でごった返しています。勝負は一瞬、餌が投入された途端に激しい奪いあい。餌は一瞬で姿を消し、水槽の中はたくさんのピラニアが一気に動いたため泡で真っ白。・・すごい。

 

隣には「世界のさかな館」があり、ここは「世界のさかなが見られる水族園」がテーマで、生きた化石と呼ばれる魚たちもいます。足が生えてる魚や肺呼吸ができる魚などかなり珍しい魚が見られますよ。

「イルカライブ館」ではイルカのショーが見られます。可愛いペンギンたちも登場するよ。びっくりしたのは、ペンギンが意外に速く泳げること。イルカと追いかけっこしていました。そして前列に座った方!いたずら好きなイルカたちにかなり水をかけられますのでご注意を。

お向かいは「ラッコ館」。やっぱりラッコは一目見ておきたい!でも人気のスポットなので休日は人混みでいっぱい!じっくり見たい方は、イルカショーをやってる時間帯がオススメかも。

園内には他にもたくさんの魚がいます。子供向けの遊園地や、期間限定の特別展なども開催されていますので、ホームページでチェックしてからGO! きっと楽しい時間が過ごせますよ!


アクセス
●営業時間
9:00〜17:00(入園は16:00まで)
※ゴールデンウィーク・夏休みは20:00まで延長
●定休日
毎週水曜(但し春休み・夏休み・祝日は開園)
※12月29日〜1月1日は休園
●入園料
大人(18歳以上)1,300円
中人(15〜17歳)800円
小人(6〜14歳)500円
幼児(5歳以下)無料
※年間パスポートもあります


交通アクセス等、詳しくは「須磨海浜水族園」のページをご覧下さい。

back next

ホームページへ戻る サイトマップ