神戸guideトップへ

アジュール舞子

明石海峡大橋を望む「アジュール舞子」は、白砂青松の景勝地「舞子の浜」を復元した公園で、松を中心とした植栽、芝生広場、全長約800mの美しい砂浜が東西に広がっています。

「アジュール」ってフランス語で「青」って意味なんだって。緑がすごくきれいな所で、散歩にはもってこいです。 木々の間を散歩しながらふっと横を見れば、広がるのは白い砂浜。都会で見れば特に目を留めることもない白いマンションも、ここで見ると南欧の建物の様に見えてくるから不思議です。

砂浜ではもちろん海水浴が楽しめます。シャワーやロッカーもあるから安心。 だけど平成15年は、残念ながら砂浜が工事中で遊泳できません。来年に期待。 同様にバーベキューも全面禁止となっています。あー白い砂浜で泳ぎたかった・・。

さて、散歩しているとおもしろそうな所を見つけました。鉄棒??と思って近づくと、どうやらフィットネス。足を引っかけて腹筋とか背筋とか鍛えられそうな器具とか、平均台とか。こんな所でお目にかかるとは思わなかったので、さっそく足のツボを刺激するアイテムを試してみました。エリアごとにいろんな形の石が埋めてあり、そのコースの上を靴を脱いで歩くんですが、こりゃかなりきく。説明を読むと「5分続けて下さい」だって。・・すみません、無理です。(30秒でギブアップ!)
隣接のホテルには、プールやクアハウスがありますよ!遊び足りない、お風呂に入って帰りたいよって時には気軽に寄ってみましょう!

ホント、海を見ながらボーっとしに行くだけでも訪れる価値ありです。近くにいろいろ見る場所もあるので、何かのついでにふらりと立ち寄ってみてはいかがですか?


アクセス

アジュール舞子
●開園時間 6:00〜23:00
●定休日 なし
●入園料 無料

交通アクセス等、詳しくは「アジュール舞子」のページをご覧下さい。

back next

ホームページへ戻る サイトマップ