神戸guideトップへ

展望台

せっかく山に来たんだし景色も堪能しなくちゃねっ。
というわけで今回は六甲山の展望スポットをいくつかご紹介します。

まず初めは、カンツリーハウスの東口をリフトで上がってすぐのところにある、今年4月にオープンしたばかりの六甲ガーデンテラス。

何と言っても一番の目玉は見晴らしの塔。11mの塔に上ると眼下に広がるのは標高890mの世界。下には見晴らしのいいテラスも広がっていて、いろんな角度から景色を楽しむことができます。晴れている日は明石大橋から関西空港まで見渡せるっていうから、ここの高さが実感できますよね。夜は21時頃まで塔の中に入れます。日によってクローズの時間が変わるのでホームページでチェックしてみてね。
雑貨屋さんやカフェもあるのでゆったりした時間がすごせそう。

ウワサによると夜景の美しさが日本一だとか?
(夜景の写真をご紹介できなくて残念です。)
そして六甲山といえばジンギスカンですよね。すぐ隣にはジンギスカンが食べられるお店がありました。

さらに隣には展望パレス。軽食をとりながら六甲山から見下ろす景色は壮観です。
ときどき往復していくロープウェイが情緒を誘います。

六甲ケーブルの山上駅の階段を上がると「天覧台」という展望スポット。
駅のすぐ上、ってところが気軽でいいですよね。景色ももちろん抜群です。大阪平野が広々と見渡せます。車で行く場合、前の道が一方通行なので気をつけてね。

他にも、表六甲ドライブウェイの途中に鉢巻展望台があります。ちょっとわかりにくいかもしれないですが、ドライブの途中で休憩するには良いかも。

ある意味、六甲山全体が展望台と言えなくはないですが、中でも展望できるスペースとして存在しているこれらのスポットは、やっぱりどれをとってもオススメです。
ぜひぜひドライブがてら足をのばしてみてくださいね。

 

back next

ホームページへ戻る サイトマップ