神戸guideトップへ

神戸市立フルーツフラワーパーク1

神戸市立フルーツフラワーパークは神戸市の北部(北区大沢町)、六甲北有料道路・大沢インターを降りてすぐのところ。総面積100haの敷地内には、花や果物、そしてかの有名な神戸牛など自然の恵みがあふれ、「人と自然の共生」というこれからの時代のテーマを、五感全部で楽しみながら実感できるという場所です。とにかく広い所なので2週にわたってご紹介しますね!

入口の門をくぐるとヨーロピアンな雰囲気の建物が待ちかまえています。総合案内所になっているので、とりあえずここでパンフレットをGET。

中へ進むと、目の前にエントランス広場が広がります。池にはガチョウや亀、鯉などがのんびり、気持ち良さそう。

まず向かったのは園芸バイテク館。ここではめったに見ることのできない、バイオテクノロジーを使ったイチゴや、花のウイルスフリー苗づくり等が見学できます。奥の温室には花と緑がいっぱい!熱帯地方の植物や、サボテンなども鑑賞できます。ガーデニングに興味がある人にはまさにたまらない場所!鑑賞だけじゃなく鉢の購入もできますよ。珍しいフルーツの木とか、ほんと買おうかと悩んだくらいです。隣にはフルーツショップも併設されていて、ここで栽培したイチゴで作られたドライフルーツなど、果物に関連したおみやげが購入できます。他にも珍しい南国の果物なんかも売ってます。(マンゴスチン食べたかった・・。)

続いてフルーツフラワー館へ。中に入ると、泉の真ん中に大きな鳥の像がそびえ、思わず感嘆の声。建物は2階建てで、1階がこの大きな鳥の像とシアター、2階が展示ゾーンになってます。展示ゾーンは「実りのステージ」「デリシャスゾーン」「ビューティフルステージ」「ファンタスティックゾーン」の4つに分かれており、映像やダイナミックな造形物で、“世界の花と果実”がもたらす暮らしの豊かさ、自然とのふれあいを楽しく見てまわれますよ。

 

パーク内では6種類(桃・スモモ・ぶどう・梨・栗・りんご)のフルーツ狩りが楽しめます。時期によって取れる果物が変わるので、ホームページでチェックしてみてね。果樹園の周りを散策するだけでも楽しいですよ!思わぬ動物とのふれあいがあるかも。

データ
●開園時間 /9:00〜17:00(17:00以降は入園料・駐車料無料)
  • レストラン・会議室は21:00まで。
  • バーベキューは10:30〜16:30ラストオーダー(ナイター営業時は19:00オーダーストップ)
  • バーデハウスは(午前)6:00〜9:00、(午後)12:00〜22:00
●年中無休(2月は施設点検のため休園日があります)
●入園料
 大人(高校生以上)/ 500円
 小人(小・中学生)/ 250円
 団体割引(25名様以上は1割引)
 老人福祉手帳(神戸市)、身体障害者手帳、療育手帳等 所持者は無料。
●駐車料 無料

アクセス
鉄道利用の場合
  • 神戸電鉄三田線=「岡場」駅からバス・タクシー(約2000円)で10分
  • JR福知山線=「三田」駅からタクシーで15分(約 2500円)
車利用の場合
【大阪、京都方面より】
  • 山陽自動車道神戸北インターを経て六甲北有料道路大沢インターよりすぐ
【神戸方面より】
  • 北神戸トンネル、阪神高速北神戸線柳谷インターを経て六甲北有料道路大沢インターよりすぐ
【岡山方面より】
  • 山陽自動車道神戸北インターを経て六甲北有料道路大沢インターよりすぐ


●お問い合わせ
神戸市立フルーツフラワーパーク TEL:078−954−1000(代表)

back next

ホームページへ戻る サイトマップ