神戸guideトップへ

しあわせの村

「しあわせの村」って名前、なんか気になりませんか?標識を目にすると、思わずそっちの方向に行ってしまいたくなるような、ほのぼのした名前ですよね。 ここは子供から大人まで、お年寄りも障害(しょうがい)のある方も、誰もが楽しめる総合福祉ゾーンです。

なんといっても一番の魅力は、自然の豊かさ!三宮から車で25分とは思えないほどの緑、緑、緑。自然歩道が造られていて、たくさんの緑、花に囲まれながら散策が楽しめます。モデルコースはコナラ林の道(所要時間60分)、里山の道(30分)、マツとツツジと野鳥の道(60分)、化石の道(40分)、白川の里(村の外・60分)の全5コース。小鳥達と戯れながら思いっきり森林浴を楽しんで下さい。もちろんバードウォッチングもOKです。

ただし、びっくりするぐらい広〜い(なんと205ヘクタール)!すみずみまですべて散策するのは結構大変なので、貸自転車を利用するのが賢いかも。無料巡回バスも走ってます。

敷地内にはスポーツ、レクリエーション、リフレッシュのための施設がたくさんあります。オートキャンプ場、野外活動センター、宿泊施設、多目的施設、シルバーカレッジ、ジャングル温泉、テニスコート、アーチェリー場、トレーニングジム、球技場・プール・体育館等々・・。営利目的でなければ誰でも借りられるとのこと。ホームページに詳細が載ってます。

おススメは、手ぶらで行ってもすぐ利用できる「しあわせの湯(ジャングル風呂)」。サウナから低温浴、スチーム、枝条浴、ジャグジー、寝湯全身浴、うたせ湯、気泡湯、かぶり湯まで、全部で10種類のお風呂が楽しめます。しかもジャングルの中でなんてステキすぎですよね。
中でも耳慣れない「枝条浴」は、小枝の多い枯れ枝を重ねてやぐらを組み、上から温泉を垂らして霧状にした中を散歩するドイツ伝統の入浴法。ぜんそくなど呼吸器系の持病に効果 があるそうですよ

他にもレストランや日本庭園(茶室有り)、果樹園、農園薬草園、トリム園地(フィールドアスレチック)等があり、本当にどんな世代の方も楽しめる施設なんです。

 


アクセス
電車・バス利用の場合
  • 三宮から市バス66系統  約30分
  • JR神戸駅から市バス123系統  約40分
  • JR神戸駅から市バス、神鉄バス150系統  約35分
  • JR新長田駅から市バス17系統  (地下鉄長田駅経由)  約45分
  • 地下鉄名谷駅から市バス120系統  約30分
  • 神鉄西鈴蘭台駅から市バス、神鉄バス150系統  約10分
  • 神鉄谷上駅から市バス、神鉄バス158系統  約30分
車利用の場合
  • 三宮から山麓バイパス(入り口は新神戸) ・西神戸有料道路経由  約25分
  • 名谷から西神戸有料道路経由  約20分 上記ともに、ひよどり料金所下車、長田箕谷線を鈴蘭台方面 へ
【大阪方面】
  • 中国縦貫道西宮北I.C.から神戸三田線を神戸方面 へ (阪神高速7号北神戸線しあわせの村ランプ下車)  約35分
  • 阪神高速道路生田川I.C.から、山麓バイパス (入口は新神戸)・西神戸有料道路経由 (ひよどり料金所下車、長田箕谷線を鈴蘭台方面 へ)  約25分
【淡路・姫路方面】
  • 阪神高速道路北神戸線しあわせの村ランプからすぐ
back next

ホームページへ戻る サイトマップ