神戸guideトップへ

異人館(2)

香りの家・オランダ館は旧オランダ総領事邸。寄棟造り、ドイツ壁の外観は、ノスタルジックなムードが漂います。香りの家と云うからにはやっぱり「香水」。

「香水」、女の子なら誰でも少しは興味ありますよね!
オランダ館ではなんと、オリジナルの香水を調合してくれるのです。

香水には興味あるけど難しそう・・なんて声がきこえてきそうですが、12項目の簡単な香りのアンケートに答えたり(好きな果物、好きな花、好きな服装など)、サンプルのにおいをかいだりして、自分好みの香水を調合してもらえます。一度作ってもらったら、調合方法は保存されているので、何年経っても同じ香りを作ってもらえます。お値段は9mlで3100円(税別)。

オランダの民族衣装を着たお姉さんがその場で作ってくれます。(ちなみにこのお姉さんの来ている民族衣装、1000円で貸してもらえるらしいです。)

オランダ館のすぐ隣にはデンマーク館、ウイーンオーストリアの家があります。

オランダ館を出て公園横の石段を下っていくと、ラインの館、神戸北野美術館が見えてきます。

ラインの館は旧ドレウェル邸。大正4年築。明治期の異人館様式を受け継いだ、調和のとれた外観。1階はギャラリーで、2階は展示室となっています。

神戸北野美術館は旧米国領事邸の官舎を修復し、平成8年に美術館としてリニューアルされました。館内でグッズ販売、別棟にショップ、カフェが併設されています。

 

洋館の建ち並ぶ場所から少し西へ離れたトアロードにあるのが「北野工房のまち」。「神戸ブランド」を見て、作って、買える体験型工房です。

オーダーメイドで作ってくれる靴屋さんや、体験型の「和紙すき」「押し花」「パン」の各教室などもりだくさん。かつて小学校だった建物を生かした施設なので、中のふん囲気も「元は学校だったんだなー」っていう味わいと懐かしさが感じられます。

他にもたくさんの洋館があるのですが、とても紹介しきれません。実際にご自分の目と足でこの異国ムードを味わって頂きたいなーと思います。

データ

香りの家オランダ館
入館料/700円
休館日/無休
開館時間
3月〜11月 9:00〜18:00
12月〜2月 9:30〜17:00
デンマーク館
入館料/500円
休館日/無休
開館時間
3月〜11月 9:00〜18:00
12月〜2月 9:30〜17:00
ウイーンオーストリアの家
入館料/500円
休館日/無休
開館時間
3月〜11月 9:00〜18:00
12月〜2月 9:30〜17:00
香りの家オランダ館、デンマーク館、ウイーンオーストリアの家3館共通券1300円

ラインの館
入館料/無料(イベント時は有料の場合あり)
休館日/6・2月の第3木曜日(休館日が祝日に当る場合は翌日)
開館時間/ 9:00〜18:00

アクセス
back next

ホームページへ戻る サイトマップ