神戸guideトップへ

メリケンパーク/中突堤

神戸でも1、2を争う人気観光地、神戸港。そんな中から今回はメリケンパークをご紹介します。神戸港のシンボルポートタワーと海洋博物館を望む、のんびりできる海沿いの広い公園です。

メリケンパークのメリケンって何?と疑問も抱く人も多いでしょうが、昔この近くにアメリカ領事館があったため、アメリカンがなまって“メリケン”波止場と呼ばれるようになったとのこと。で、そこにできた公園なのでメリケンパークというわけです。

園内の随所にモニュメントが点在しており、その一つが「メリケンシアター」。大きな石の中央を四角くくり抜き、それをスクリーンに見立てて海をながめるという、“映画発祥の地”神戸ならではのモニュメントです。

ぶらぶら歩きながら、海洋博物館の屋外展示「サンタマリア号」や、超電導電磁推進船「ヤマト1」なども見ることができますよ。

中でもぜひ見て頂きたい展示施設の一つが、神戸震災メモリアルパーク。「メリケン波止場」の一部を、震災直後の崩れた状態で約60メートルにわたって保存し、 周囲に回廊を設け見学できるように整備した公園です。ここでは震災で得た教訓を後世に伝えることを目的に、神戸港の被災の状況、復旧の過程、復興計画などを、写真パネル、年表、模型や映像で展示しています。いろいろな方向を向いてる電灯を見ていると、本当に地震のこわさが実感できるのではないでしょうか。

港町神戸には東西にわたって突堤が数多く存在していますが、メリケンパークから海に向かって伸びているのが中突堤。かつて海運が栄えた時代、この辺りは名実ともに東洋一の港湾と呼ばれていたそうです。そしてパークの最先端にあるのは、緩やかなカーブを描くユニークな外観の神戸メリケンパークオリエンタルホテル。夜になると建物全体にブルーのライトが点灯し、サファイアをちりばめたように美しく浮かび上がります。ポートタワーの赤、海洋博物館の白、ホテルの青が闇に浮かび上がるさまはムード満点。神戸有数のナイトビュースポットで、ステキなひとときをお過ごし下さいね。

 

詳しくは「神戸港振興協会ホームページ」をご覧下さい。

Copyright SAWANOTSURU CO.,LTD. All Rights Reserved.
back next

ホームページへ戻る サイトマップ