沢の鶴オンラインショップ > 日本酒 > 古酒 > プレミアム古酒セット〜Tone〜

プレミアム古酒セット〜Tone〜

プレミアム古酒セット〜Tone〜

送料無料
  • 公式ショップ限定

商品番号 gd133

10,000円(税込)

[93ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

包装
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



「熟成」という名の時間旅行。時が輝きを放つ特別な贈り物・・・
沢の鶴が誇る「長期熟成の技」をもって、時間をかけ、素晴らしい古酒となりました。


例えば、こんな時、プレミアム古酒セット〜Tone〜は、素晴らしい贈り物になります。
●episode.1 日本酒好きな方への贈り物
1度に、5つの年代を飲み比べられる古酒セット。こだわり感があふれるセットで、先様の笑顔が浮かびます。

●episode.2 記念日お祝い
それぞれの年をふりかえって・・・。感謝とお祝いの気持ちをかみしめながら・・・。

●episode.3 同窓会で乾杯
懐かしい顔が集まる同窓会、古酒と同じ年代を振りかえって、思い出話に花を咲かせてはおかがでしょうか。


古酒の魅力
●味わいの深さ
熟成古酒は「甘み」「酸味」「旨み」「苦味」のバランスがよく保たれた、深い味わいです。グラスに注ぐと「木の香り」「カラメルの香り」「バニラの香り」のような甘い香りが感じられます。また、鮮やかな琥珀色も魅力的です。

●酔いざめが良い
長期熟成酒は、飲んだ後の「酔いざめの良さ」が特長です。江戸時代の「訓蒙要言故事」には「新酒は、頭ばかり酔う。熟成酒は、からだ全体が潤うように気持ち良く酔う」と書かれています。熟成した酒の身体に対する優しさは、最近の医学会でも報告されています。熟成古酒になると水野クラスター(結合塊)が小さくなり、アルコール分子を取り囲むため、アルコールが水に包まれた状態で鼻や舌に感じられ、香りも味もやわらかくなるのではないか、そう考えられています。(長期熟成酒研究会HP参照)

セット内容
●1991年醸造 純米酒
●1995年醸造 生酛造り純米酒
●1997年醸造 生酛造り純米酒
●2008年醸造 純米大吟醸
●2010年醸造 純米吟醸
沢の鶴の蔵でねむっていた古酒の中で、特に素晴らしいヴィンテージ古酒を5本セットにしました。5色の色合いTone(トーン)が特長的です。とても贅沢なセットです。

1991年醸造 純米酒
原材料名米・米麹
アルコール分18.5度
日本酒度+3.0
酸度1.9
アミノ酸度2.5
ポイントしっかりと熟成した濃熟タイプ。ナッツやカラメルの様な香りがあり、味わいも濃厚で複雑で力強く、古酒の醍醐味が味わえます。

1995年醸造 生酛造り純米酒
原材料名米・米麹
アルコール分17.5度
日本酒度+3.0
酸度1.9
アミノ酸度1.9
ポイントオーク樽貯蔵したことで、オーク樽のフレーバーが特徴
1997年醸造 生酛造り純米酒
原材料名米・米麹
アルコール分16.5度
日本酒度-3.0
酸度1.9
アミノ酸度1.5
ポイントナッツ様の香りを持ちやや深みのある琥珀色。しっかりとした旨みとコクがあり、後口のキレが特長です。

2008年醸造 純米大吟醸酒
原材料名米・米麹
アルコール分16.5度
日本酒度+5.0
酸度1.5
アミノ酸度0.9
ポイント  

2010年醸造 純米吟醸酒
原材料名米・米麹
アルコール分17.5度
日本酒度±0.0
酸度1.6
アミノ酸度1.6
ポイント   

※甘・辛の感じ方は、実際には酸の量、飲む時の酒の温度、飲む人の好みや体調、食べ物などによってもかなり影響されます。
※酸度とは有機酸(コハク酸、リンゴ酸、乳酸等)の量を表し、アミノ酸度は、グルタミン酸等のアミノ酸の量を表したものです。